× Q 翻訳類語辞典

近い  

おんなじ 似ている 共通 同じ 同じい 同じよう 同じ様 同様 同然 均しい 斉しい 相似的 等しい 類似的 類同

はるか 程遠い 遠い 遥か 密接 手近 目近い 緊密 身ぢか 身近 身近い 間近い 物遠い 遠々しい 遠遠しい 遼遠 間近

ほど近い 固まる 手ぢかい 手近い 程近い

イコール 同等 平等 単調

軽はずみ

低調

一致する 対応する のような 類似の

近接した 隣接した 隣接的

親しい 親密

人なつかしい 人懐かしい 別懇 心安い 懇意 気安い 気易い 知られた 親しみぶかい 親しみ深い 近しい

光栄 勝絶 名誉 栄え有る 花々しい 華々しい 華やか 華麗 赫々たる 赫赫たる 輝かしい 麗らか

耳遠い

人工的 人為的 虚飾的

秘密

切迫した 急迫した ごく近い 囲む 囲んでいる 相手に接近した 肉薄した 歩いて行ける

about の訳語→ 〜がどうの たつかたたぬに とあまり違わない なんて にまつわる に関する に向かって のことをめぐって の件で の点 の領分である ほど をさかなにした をだしにして をほのめかす 寸前の 前後 あまり あまりの いましも いよいよ かかる かける かれこれ がた がらみ くらい くらいの ぐるりと けはい さして ざっと ざっと数えて せいぜい そこそこ そろそろ といったところ どうのこうのという なんだかんだと ばかしの ばかしも ばかり ほどの ほぼ ぼちぼち まつわる まで 云々の 恰好 危うく 際立った特徴 時分 前後して 前後だ 前後の 様子

almost の訳語→ 〜かける ぎみ さえ さながら しようとする し損なう するようだ せんばかりにする ちかく でさえある というに近い といっていいほど といっていいほどの といってもいいほどの ところだった とも言える とも言えるほど〜だ と云ってよいほど と言った方がいい と言ってもよいほど なまでの に近い に見えるほど のようだ のようなものだ のように みたいなもの も同然である 近く 同然で あぶない あやうく いいほど いささか いまにも いまや〜ばかりだ おおかた およそ かならずしもよく かなり すら すれすれ すんでに すんでのところで そのもの たいていの だいたい ちょっと でもないけど といってもいいくらい といってよい とても とも ともいえる どうにか どうも どこか〜さえ なかなか なかば なんだか なんとか はや ひどく ほとんど ほとんど〜せんばかりである ほとんど〜と言ってもいいほどの ほとんど〜に近い ほとんど〜に等しい ほとんど〜ばかりにして ほとんど〜も同然 ほんの まあ まざまざと まず まずたいていは まもなく まるで まるで〜よろしくといった むしろ めったなことで もう〜も近い もうすこしで もうそろそろ もうちょっとで〜するところ もう一歩で もう少しで もう大分 もっぱら よく よっぽど 一種の 一種の〜にも似たもの 何となく 皆目 危うく〜しそうになる 似た 実際に 手がとどく 十中八九 少し 情報源 真実〜しそうになっている 寸前までいく 大半 半ば 負けないくらい 本当に 滅多に

before の訳語→ ・・・から〜する から、また し、やがて〜 したあとで したところで したのは した末に、はじめて して〜する してから〜する しないうちに しないように しなければ、〜ない するまで するまでには する暇もなく ということになって、やっと に先立って ぬうちに まで〜しない までに よりも早くに を待たず ところで うち かつて から けっきょく最後には この前 これまでに さっきまでは してはじめて すると そこへ その前に それからやっと それまでのあいだ とうに ないまま なかで にあたって には ぬ先から はじめて ひまもなく ふくまれていない まだ〜しかねているうちに まだ〜しないうちに まだ〜でなかった時代 までは やおら やっと ようやく よりはやく より早く 以前 以前にも 一足先に 一度も 暇もないうちに 過去に 眼前を 後に 後まわしで 今まで 今度は 最後は 際に 真ん前に 先から 先に 先刻 前に 前にも 前もって 前回 漸く 早くに 置いて 直前 途中で 抜きで 面前で 目の前に 目の前の 目前に ...

closely の訳語→ ありありと きっちりと ぎっしり くわしく しげしげ しげしげと じっくり じっと すぐ つくづく つぶさに とくと べったり まじまじと よくよく 興味津々で 凝らす 緊密に組んで 厳しい目で 厳重に 細かく 仔細に 子細に 詳さに 詳しく 詳細に 深く 真面目に 身を入れて 丹念に 逐一 注意ぶかく 注意深く 突っこんで 突っ込んだ 入念に 熱心に 念入りに 密な

close の訳語→ 〜に似た 「閉」の あと一歩というところまでいっている あぶないところである おりる がっきと押える きつく くる さしかかる しっかと しっかり しっかりと しみったれた しめくくり すれすれに すれすれの そこ そば そばに そばへ そらす たいして変わらぬ たたむ ちかぢか ちかづける つかむ つぐむ つぶる つむる ばたんと閉じる ばたんと閉まる ぴったり ぴったりと ふさぐ ふたをする へばりついて みごとなものだ むっとする もうすぐ もっと奥深く ギリギリの線 営業を終える 押さえる 懐いて 開きがない 間一髪の差で 眼前 危ないところ 寄りそう 休止期 距離をつめ 強い 強く 緊密なる 近いもの 近くに 近くの 近づく 近づける 近寄る 決定 結束のかたい 戸締まりをすます 塞ぐ 参入するチャンスを失う 手もとに 手元 手前 縮まる 慎重な 深い 親しさ 親しみを有つ 親近感を感じる 親密な 身近な 身近に 打ち切る 仲が良い 仲はよい 仲好し 追いつめる 塗りこめる 肉薄する 濃い 伯仲する 迫ってくる 迫る 閉じられる 閉じる 閉められている 閉める 閉会 暮れかかる 密接に 落着 落着する 路地 昵懇な

immediate の訳語→ いま このまま さしあたって さしあたっての すぐさま すばやい すばやく そのまま ただちに たちどころに たちまち なまなましく まわりの 間髪を入れず 間髪を入れずに 現在 差しせまった 至急 切迫している 即時 直系の 直属の 当面の 目下の 目前の 覿面

nearly の訳語→ 〜しかける しそうになる あらかた あわや いいかげんに うっかり かねない かれこれ〜近く けんまく すんでのことで すんでのことに たいがい たいてい ちかい ばかりに ひどい もうかれこれ よほど〜と思う ろくに 一時は〜に見える 今にも 身近で 大方 同然だ 殆ど

rather の訳語→ 〜が先だ とも思える ほうがいい ほうがまだましだ あんまり いいかげん いかにも いくらか いっそ いっそ〜したい いつになく かえって かわりに けっこう このさい ごく さすがに さぞ しかし すこし ずいぶん それはもう それよりか ただ だったら ちょっとした つとめて ではなく というより というよりは ともすれば とんだ どことなく どちらかというと どちらかといえば なかなかの なくって なんとなく なんとはなしに はなはだ ばかに ほとほと ほんとうに まずまずの まだまだ めっきり やや ややともすると より正確には わざと わずかに わりあい わりに 案外 依然 何だか 何の 感じの 気味 極めて 結構 思いのほか 実に 小さな 少々 少しばかり〜 頗る 心持ち 随分 多少 避け 妙に

short の訳語→ あっさり きれる すこし欠ける ちょっとずつ てっとりばやい はかない はたと はっと ひとことで みじかい わずかしかない ショーツ ショートパンツ ミニ 一時の 簡にして 間もない 詰まる 急に 狭い 凝然と 事欠く 手っとりばやい 手短かに 小柄な 人員が払底する 浅く 早くいえば 足りない 短い 短躯 短躯で 短時間 短絡させる 薄い 不足

virtually の訳語→ 〜も同然に ようにして いわば おおむね すでに ぜったいに たぶん なにぶんにも ぱったりと まずもって まったく わかりやすく 実際 実質的に 文字どおり 文字通り

そのほかの「近い」で始まる語句・表現

近いうちに 近い将来


ツイート