× Q 翻訳訳語辞典
flood
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
あふれかえる
   
all one’s charm flood back into one’s face: (人の)顔には抗しがたい魅力があふれかえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 138
うようよと
   
other police cars are flooding up the hill: 新手のパトカーがうようよと丘を上ってくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 373
どっと一面に溢れる
   
the bright dawn floods the room: 燦然たる朝の陽光がどっと部屋一面に溢れる ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 136
ほとばしり
   
renewed flood of adrenaline: あらたなアドレナリンのほとばしり クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 511

寄せる
   
..., water flooding and ebbing: 寄せては退く水 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 411
洪水
   
a miserable flood of tears: とめようのない涙の洪水が押しよせてくる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 260
襲いかかる
   
be flooded over by sth: 〜にどっと襲いかかられる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 189
充ちる
   
flood the room: 部屋に充ちる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 14
浸水
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 147
水害
   
a recent flood: 水害 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 40
送り込む
   
flood ... with sb: 〜に大量の(人を)送り込む サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 130
奔流
   
unforeseen flood of memories: 予想もしなかった記憶の奔流 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 190

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

flood water: 洪水
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 254
flood back: 蘇る
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 137
be flooded: 浸水する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 428
with one’s figure outlined against the flood of light: うしろからのあかりにくっきりと輪郭をうきあがらせ
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 179
there is a flood of light: 目の前がぱっと明るくなる
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 70
there is a flood of ...: 〜が山と積まれる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 332
there has been a flood of sth: (物が)溢れだす
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 441
the flood of relief: どっと湧いた安堵の思い
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 211
one’s mind is flooded with ...: 〜が目に浮かんでくる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 28
in the flood of light: 目を欺くような光りのなかで
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 427
flood with white light: ぱっと白く明るくなる
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 76
flood of neurobiological data lets us do: 神経生物学的データが一気に増えたおかげで、〜になった
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 8
be flooded with patients: 患者が押しあうようにつめかける
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 86
a sea of yellow flood the whole surface: 一面に黄色い海になる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 164
a numbing relief would flood over sb: ほっとして力が抜ける
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 126
a flood of good memories comes back to one: いい思い出がどっとよみがえった
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 212
breast, motionless, a swift vast flood of darkness: 暗黒の奔流を静かに突き進む
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 152
one’s coats gleaming under the flood-lights: 照明灯の光を浴びてぎらりと輝くつややかな毛なみ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
lose oneself in some flood tide of emotion: 堰を切る
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 246
feel a flood of relief: ほっと胸をなでおろす
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 274
ツイート