× Q 翻訳訳語辞典
dismiss   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おいとまする
   
be further complimented, and at last dismissed: まだいろいろ褒め言葉をもらって、それからおいとまする スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 54
ごまかす
   
dismissing the matter with a joke: 冗談でごまかしながら 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 47
しりぞける
   
be repeatedly dismissed: そのつどしりぞけられる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 287
たかをくくる
   
dismiss the matter: たかをくくる 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 16
ふり落とす
   
dismiss the sudden preoccupation: 新しい気がかりな考えをふり落とす アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 313
もうこれでおしまい
   
dismiss the subject: この話題はもうこれでおしまい サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 153

一笑に付す
   
dismiss ...: 〜を一笑に付す フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 93
遠ざける
   
dismiss the security guard: ほあんいんを遠ざける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 523
dismiss sb: (人を)遠ざける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 95
却下
   
win, filing a successful motion to dismiss: 訴え却下の申し立てをして成功する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
交代する
   
be dismissed in favour of sb: (人と)交代させられる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 131
取り合わない
   
dismiss ... as ...: 〜と取り合わない メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 53
振り払う
   
dismiss the notion: その思いを振り払う ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 262
水に流す
   
think sb, dismissing the past: 過去のことは水に流しましょう、と(人は)思う マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 19
相手にしない
   
dismiss sb: (人を)相手にしない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 451
打ち消す
   
though dismiss the idea as baseless: むろん根も葉もないこととすぐに打ち消したが ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 152
追いやる
   
dismiss the matter: その問題を追いやる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 306
追い出す
   
dismiss sb from one’s household: 家から(人を)追い出す トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 49
頭から追いはらう
   
dismiss ... as ...: 〜を〜として頭から追いはらう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 279
否定する
   
dismiss the possibility: 可能性を否定する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 270
放免する
   
dismiss sb: (人を)放免する 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 368
聞き流す
   
shook one’s head, dismissing ...: 首を横にふって聞き流す スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 46
be a little too hot to be dismissed as mere annoyance: たんなる嫌味と聞き流せないような棘がふくまれている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 349
片づける
   
can by no stretch of the imagination be dismissed as ...: いくら想像力をたくましくしてみても〜と片づけられないことだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 286
無視する
   
be not easily dismissed: たやすく無視できるものではない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 194

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

dismiss the thought: 妄念を追いはらう
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 280
be dismissed: うとんじられる
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 238
realize that sb is being dismissed: もうここには自分のすることはないとわかる
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 60
just dismiss it as a sort of minor breakdown: 神経衰弱で片づけてしまう
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 142
dismiss sth as ...: (物を)〜としてかたづけてしまう
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 31
dismiss any suggestion that ...: 〜というような印象をあたえない
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 61
dismiss ... as imagination: 錯覚ではないかと思う
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 164
be dismissed from one’s teaching post: 教職を追われる
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 21
be dismissed for any number of indisputably logical reasons: それなりに納得できる理由があるという場合も、警察はとりあってくれない
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 8
as if it were dismissed from public life for evermore: もう永久に用はないというぐあいに
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 55
blow staff to dismiss: スタッフの首をなで切りにする
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 81
file the thought away and dismiss: その考えをわきにどける
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 151
dismiss that part of the mystery impatiently: その謎をあっさり片づけてしまう
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 221
dismiss that talent impatiently: そんな能力を一蹴のもとに斥ける
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 174
dismiss several possibilities: いくつかの案を却下する
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 73
dismiss this problem with all the disdain of the practiced dissembler: お手のものの芝居でいくのさ、とあっさり問題を片づける
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 271
ツイート