× Q 翻訳類語辞典

ごく  

est の訳語→ いっとう この上なく だれよりも 極く〜 最高に

extremely の訳語→ 〜すぎる あっぱれなほど いかにも おそろしく かなり ことのほか このうえもない さぞ じつに すぐれて すこぶる すっかり ずいぶん ずばぬけて そりゃもう それはそれは たいした たいそう たいへん たまらなく とてつもなく どうしようもない どこまでも どん底の なかなか はなはだ ばかに ひどく ほれぼれするような まことに まずなによりも まるで やけどしそうに やけに やたらに 異常に 何となく 過ぎる 極まりない 極めて 極端 極端なまでに 極度に 決して 至って 十分に 甚だ 世にも 全くの 素晴らしい 測り知れない 非常に 並みはずれて 並み大抵ではない 優れて 余程

fairly の訳語→ いたって かろうじて きれい しかも すこし それこそ だいたい ちょっと とくに どうしてなかなか どちらかといえば なるべく なんとか ほとんど ほんの まっさかさまに もの静か わけへだてのないように わりあい わりと わりに 充分 相当 比較的

many の訳語→ 〜が幾度かある すぎる の多く あまたの あれこれ いくつかの いっぱい いろいろ いろいろと いろいろな いろいろ長々と いろんな おびただしい人間 ぎっしり ごまんと さまざまな しょっちゅう そこかしこで たくさん だいぶ どっさり ばかり よく ゴマンと ベタベタ捺してある 何度となく 何枚もの 何列か 幾度も 山ほど 種々の 諸事 少なくない 色々 数々 数々の 数えきれぬほど 数多の 多い 多く 多くなる 多くの 多くのもの 多数者 大勢 大勢の 端々 長い 目白押し

most の訳語→ 〜盛り あらかた いちばん おおかた おおかたの おおむね およそ きわめて このうえない この上ない この世のものとも思えぬほど これほど これより〜はない ごくごく しごく すごく せいいっぱい たいていの たまらない とびきり とびきりの とびぬけて とりわけ どうしても どうも どう考えても どこの どんな なにより なによりも なるたけ なんとも はなはだしい はるか ひとしお ほとんどすべての ほとんどの ほとんど例外なく まさに みごとに もっぱら ものすごく よほど ろくに 一介の 一等 一番 往々 何とも 何よりの 何よりも 最たる 最たるもの 最も 最高 最大の 思いきり 至極 捨てがたい 世の 世界でいちばん 総じて 大いに 大そう 大半 大半を占めている 大方の 頂点を極める 並の 余人

perfectly の訳語→ あますところなく あんな〜はない ええ、全然 きわまる くっきりと くわしく このうえなく しっくり しっくりと じゅうぶん すんなり そのまま そのもの ちっとも ちゃんと とても どこから見ても どんな刺激を受けてもまったく なんの支障もなく はっきり ぴしりと ぴたりと ぴったり ぴったりと ほんとうに ほんとに まだ十分に まったく もう 一も二もなく 何にも 何の問題もなく 何不足ない 完全に 完璧な 最初から 至つて 実に 十分 申し分なく 正当な 当然 念入りに 百も 百パーセント 文句なく 立派に

pretty の訳語→ あまり いい いささか いやに うまく えらく かなりの きれいな けっこう さぞかし しゃれた じっと すごい ずっぽり ちょっとした なかなかの のんびり はるかに ぴりっと まず また まったくもって まんまと わりかし ハンサム 愛くるしい 愛敬がないでもない 確かに〜には違いない 楽しい 器量よし 強く 極端に 結構 見事な 思し召し 食えん 身辺の 全く 相当に 大体は 大分 余興

purely の訳語→ 〜でしかない あくまでも ただ 根も葉もない 純粋に 純然たる 素朴な

quite の訳語→ あんまり いっこうに いとも いまにも うんと えらい かなり手きびしく がらりと きれいさっぱり くらい さっぱり しかと しかとは じつに驚くべき すぐ すばらしい だた つい とっくの とんだ どうにも なるほど なんとも言えなく はっきりとは ひしひしと ひとしきり へべれけに ほとほと ほぼ むしろ もちろん もっと ゆうに よくよく大した よほどの ナンバーワン 一向 何だか 完全な 顔負けの 厳密に 充分ある 重々 少しも 少なからず 心から 随分 全部 相当難儀な 多少は 大した 如何にも 別に 満ちる 妙に 明らかに 露ほども

rather の訳語→ 〜が先だ とも思える ほうがいい ほうがまだましだ いいかげん いくらか いっそ いっそ〜したい いつになく かえって かわりに このさい さすがに しかし それはもう それよりか だったら つとめて ではなく というより というよりは ともすれば どことなく どちらかというと なかば なくって なんだか なんて なんとなく なんとはなしに まあ まずまずの まだまだ めっきり やや ややともすると より正確には わざと わずかに 案外 依然 何の 感じの 気味 近い 思いのほか 小さな 少々 少しばかり〜 頗る 心持ち 多少 避け

really の訳語→ 〜でたまらない なもんですよ あながち いったい いよいよ え、ほんとですか こころから しきりと じっさい すなわち そうか そもそも そんなに たしかに たって だいいち ついに とんと などの なんという ねえ はっきりと はらの底から べつに ほんというと ほんとうは まあまあ まぎれもなく まちがいなく まるきり もともと やっぱり ようく よくよく よっぽど よもや 隠さずに 俄然 掛け値なしに 完璧に 強いて 元来 現実に 今度こそ本当に 細部まで 実は 実際には 実態は 心の底から 心底 真に 真の 正式の 正真正銘 正真正銘の 正直 正直なところ 正直な話 積極的に 絶対 全面的に 徹底的に 内心では 腹の底から 文字通り 本気で 本質的な 本当 本当に 本当にそっくり 本当のところは 本当は 満足に 猛烈な ...

standard の訳語→ ありきたりの お決まりの ごくありふれた、十人並みの たかが知れている どこの〜にもある めずらしくない 基準 基礎的な 規格どおりの 言葉 重要でない 正規の 程度 標準 物差し 並み

very の訳語→ 〜こそ すらも あまりにも いくらなんでも うら かんかんに きわだつ きわめる ことさら この〜ぶり さぞや さも それは それゆえに たっての たっぷりの だけ とっても とんでもない なんでも ふかく まさしく めっぽう バリバリに メチャ 異様に 一途 掛け値なしの 掛け離れた 肝心の 強い 恐ろしく 九分通り 見るからに 仕方がない 自体 真実 耐えがたいほど 大して 大変 著しい 底まで 特に 特上の 飛切り 並はずれて 並みの〜じゃない 豊かな 満点 目に見えて ...

そのほかの「ごく」で始まる語句・表現

ごくあたりまえ ごくありきたりの ごくありふれた ごくおざなりな ごくかすかに ごくごく ごくそっけなく ごくまっとうな ごくまれ ごくりと ごくりとあおる ごくわずか ごく一瞬の ごく健全な ごく内輪の ごく小さい ごく小さな ごく平凡な ごく当たり前の ごく控え目に ごく普通の ごく最近 ごく目立たない ごく近い


ツイート