× Q 翻訳訳語辞典
rock
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
(岩のように)頼りになる人(もの)
    辞遊人辞書

あやす
   
be rocked to sleep in someone’s arms: 誰かの腕のなかであやされて眠る フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 145
がぶる
   
rock up and down in the wind: 風に立って、上下にがぶる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 172
ぎこぎこ揺する
   
rock about on a broken chair: こわれた椅子をぎこぎこ揺する レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 262
はげしくゆする
   
rock back and forth: はげしく前後にゆする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 111
ゆする
   
rock on the balls of one’s feet: 体をゆする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 212

   
chunks of rock crystal: 分厚く切りだした水晶の塊 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 184
   
no matter how many waves crash around sb2, sb1’s rock would never cleave: どんな波紋も〜という巌だけは、さけてひろがる 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 44
   
rocks on the steep slope: 岩だらけの急傾斜 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 217
肩をふるわせる
   
rock and sob: 肩をふるわせてすすり泣く スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 65
砂利
   
be angling onto the loose rock of the shoulder: 車は路肩の砂利に乗りかかっている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 19
石ころ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 314
体を揺り動かす
   
rock slightly: 軽く体を揺り動かす ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 529
抱く
   
rock sb back and forth: (人を)抱いて揺する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 76
揺する
   
rock back and forth: 体を前後に揺する カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 48
揺るがす
   
the Logs are rocking: 「ログズ」のロックが店を揺るがす フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 182

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

rock-thrower: 投石者
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 364
rock forward: 身体を前に乗りだす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 119
rock bottom: 最低
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 24
rock backward: 大きくのけぞる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 322
rock and roll: (銃が)使える
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 55
hidden rocks: 暗礁
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 267
whatever new turmoil rocked the world: 世間にどんな風が吹こうと
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 10
start rocking back and forth: ぐらぐらと左右に揺れ動く
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 53
rock scissors, and paper: ジャンケン
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 210
rock on one’s toes: くびすを返そうとする
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 365
one is the real rock of the two: しっかりしているのは(人の)方だ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 118
hold the aircraft rock steady: 機体をこゆるぎもさせない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 12
get one’s rocks off doing: 〜して楽しむ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 443
gently rock sb to and fro: (人を)あやす
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 129
couple whose marriage was on the rocks: 倦怠期の夫婦
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 120
be too much like rock to fade from memory: 記憶が消化してしまうには固すぎるのだ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 88
be rocking too far back on one’s hind foot: 軸足に体重をかけすぎている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 227
be rocking back and forth: ぐらぐらする
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 167
rock back: 大きくのけぞる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 201
the click of the rock ricocheting down the cliff face: ことりことりと動きだした岩が、跳ねるように崖をころげ落ち
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 107
Creased shafts of rock were laid bare: ひびだらけの岩板がむきだしになった
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 5
the ragged shore, rock-pitted and dark with weed: あちこちに岩が転がり黒い海草でびっしり覆われた荒涼とした海岸
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 195
dug sb out from beneath whatever rock sb have been hiding under: 草の根を掻き分けても(人を)見つける
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 628
the steady encroachment of oyster bed over the rock: 牡蠣が岩の上に次第に繁殖していく有様
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 76
lower oneself gingerly down the smooth face of the rock: なめらかな岩肌をそろそろと下へおりる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 41
form the symbolic rock: 儀式の岩をこしらえる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 71
get as hard as a rock: 石のようにカチカチに変る
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 83
half-carved black rock: 刻みかけた黒い岩塊
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 153
The Hard Ones were helpless as long as she was in the rock: 彼女が岩の中にいるかぎり、硬属は手だしができない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 233
a jagged rock: ごつごつした石
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 70
jutting rock: 突兀とした岩
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 160
these linked crest of rock: 累々と連なる岩石の群
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 226
mount on a ledge of rock: 岩棚を踏み締めて立つ
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 172
the price will be rock-bottom: 超お買得価格で奉仕させていただきます
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 325
shaft of rock: 岩板
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 5
Suddenly I realized that I had been left alone on the rock: ……ふと気がつくと、私はひとり巌の上に取り残されていた
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 72
The oyster has fought to have that place on the rock ... to which it clings tenaciously: 牡蠣は岩の上にその位置を占めるために奮闘し、...容易なことでそこから引離すことはできない
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 76
Then how about rock scissors, and paper?: じゃあジャンケンは?
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 210
during one’s four years at Castle Rock High: キャッスルロック・ハイに在学中の四年間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 227
Execution Rock in a fog: 霧にけむる“処刑の岩”
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 64
Sirens and racing police cruisers were a rarity in The Rock: サイレンの音、疾走するパトカー……どちらもキャッスルロックではめったに起こらないことだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 323
spy a Rock: 岩礁を見出す
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 15
ツイート