× Q 翻訳訳語辞典
rear   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うしろへよろめく
   
<例文なし> O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 195
しんがり
   
have now brought up the rear: いつしかしんがりになっている スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 272
もたげる
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 156

奥の
   
rear corner: 奥の隅っこ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 66
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 97
   
the rear of ...: 〜の奥 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 37
unlock the door of a room at the rear: 一番奥の部屋のドアを開ける O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 89
後ずさる
   
rear back: 後ずさる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 259
   
one’s rear is exposed: 尻があらわになる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 225
   
in the glow of one’s rear lights: 尾灯のあかりで ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 291
浮き足立つ
   
rearing to leave and start work at the factories round about: 遠からずこのあたりの工場で働きはじめようとすでに浮き足立っている シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 96
裏手
   
walk around to the rear of the house: 家の裏手へまわる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 180
at the rear of ...: (場所の)裏手にある 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 5
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 48
裏手の
   
rear window: 裏手の窓 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 362
立ちはだかる
   
rear up between ...: 〜のあいだに立ちはだかる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 274
擡げる
   
rear one’s head: 頭を擡げる 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 104

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the rear yard: 裏庭
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 157
the rear lamps: ブレーキライト
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 58
rear up: そそり立つ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 419
rear back: サッと身をひく
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 220
when one is rearing a family: 子育ての時期
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 129
to cover sb’s rear end while ...: 〜というので万一のばあいの護身用
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 233
rear one’s ugly head: いまいましい〜が視野に入ってくる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 346
rear back and fire one’s fastball: 大きく振りかぶるとストレートを投げた
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 127
rear back and deliver: 振りかぶって投げる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 211
leg at the rear of the group: 列から遅れて歩く
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 232
lay the cleave of one’s rear end firmly against sth: (人の)尻のふくらみが〜にしっかりと押しあてられる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 210
have to be removed to the rear areas: 前線を離脱する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 52
at the rear of ...: 〜の裏手にある
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 87
with a broken rear spring: リア・スプリングのいかれた
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 239
drive sb to shelter at the rear of the cabin: 小屋のうしろに行って〜をよける
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 250
Now both rear legs were flailing: レイダーは二本の後肢で宙をかきむしっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 279
sb had just informed him that his rear was exposed: 尻があらわになっていることを(人が)たったいま指摘したのだ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 225
watch inquisitively from the rear: 人びとの背後から物珍しげに覗く
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 92
a rear-admiral no less, was killed: それも何と海軍少将が死亡した
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 312
one’s rear end sticks out more prominently: 及び腰になっていることは、歴然と見てとれる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 384
rear-admiral:海軍少将
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 15
run up the rear end of sth: (物に)追突する
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 39
the rear windows shatter: リヤ・ウィンドーがふっとぶ
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 14
squeeze around sb’s rear end: 尻のあたりの肉なんか、ぐしゃっとつぶれている
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 83
at front and rear unawed and indomitable, toil: なんの恐れ気もなく不屈に、橇の前と後ろをせっせと歩く
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 9
rear amidst the unassailable love of one’s parents and siblings: なんの疑いもなく両親や兄たちの愛情のなかに育つ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 40
a rear view of sb: うしろ姿
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 408
ツイート