× Q 翻訳訳語辞典
shrill   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
きんきん
   
cry in a shrill passionate voice: きんきんいきりたった声をあげる ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 32
けたたましい
   
shrill clang: けたたましい電話の音 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 121
sb’s shrill voice: (人の)けたたましい呼び声 有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 236
nor did sb laugh the shrill laugh peculiar to young women: 若い女に特有なけたたましい笑声も立てず 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 6
けたたましく鳴る
   
A bell shrilled cutting sharply through the silence and the gloom: ベルがけたたましく鳴り、沈黙と闇をするどく引き裂いた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 373
つんざくような
   
the first shrill blast of ...: 〜のつんざくような最初の一声 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 39

キイキイ騒ぎたてる
   
shrill one’s disappointment at sth: 〜に落胆してキイキイ騒ぎたてる マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 279
ヒステリックな
   
shrill tirades: ヒステリックな叱責 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 121

黄色い
   
in a very shrill Accent: ひどく黄色い声で スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 18
黄色い疳高い声
   
sb’s voice is shrill: 声は黄色い疳高い声である スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 30

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

shrill intrusive light: おもてからしつこく射しこむ日光
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 93
be quite shrill: わめいていた
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 18
with one’s usual shrill voice and funny enunciation: 相変わらず舌たらずのキンキン声で
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 27
with one’s shrill voice and awkward enunciation: すっかりとは舌の回らないキンキン声で
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 17
speak in a shrill painful voice: きいきい声をはりあげる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 48
sound of children’s voices comes shrill and loud to one’s ears: 子供たちの声がきんきん聞こえてくる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 52
proclaim, one’s shrill voice rising in anger: カナキリ声をあげて激高する
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 46
let out a shrill laugh: けらけらと笑う
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 161
cry out in a shrill voice of alarm: びっくりして金切声をあげる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 90
harsh intervals and shrill discords of barbaric music stir sb: 野蛮な音楽の耳をつんざく音程や甲高い不協和音に、かえって感動を覚える
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 198
The first shrill blast of a bugle killed the rest of the sentence: ラッパのつんざくような最初の一声が、語尾を消した
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 39
peculiarly shrill tone: 甲高い物の言い方
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 113
the treble’s shrill tongues speaking at lead: 先手で発声する高音鐘の甲高い舌
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 58
in a shrill uneven voice: 甲高いうわずった声で
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 193
ツイート