× Q 翻訳訳語辞典
breast   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
   
tear the secret of one’s heart and hurl it at sb’s breast: 躊躇していた自分の心を一思いに(人の)胸に叩き付ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 222
press out one’s breasts: 胸を突きだす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 19
fleshy breasts: 肉のだぶついた胸 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 34
emotion wells up unbidden in one’s breast: 胸にぐっと来るものがある 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 193
center between one’s breasts: 胸の谷間の中央にはさむ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 51
can feel sb’s words on one’s breast: 言葉が胸の上にふりかかるのを肌で感じる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 40
bare one’s lovely breast: 魅力的な胸をさらけだす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 86
bare one’s breast: 胸をさらけだす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 72
bare breasts: むきだしの胸 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 56
突き進む
   
breast motionless, a swift vast flood of darkness: 暗黒の奔流を静かに突き進む ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 152
   
<例文なし> 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 105
乳首
   
the point of each breast: 乳首の先 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 172
乳房
   
heavy breasts: むっちりと重い乳房 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 149
feed at one small breast: 貧弱な乳房を(子供に)吸わせる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 264

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

breast a storm: 敢然と吹雪に立ち向かう
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 27
between one’s breasts: 胸の谷間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 69
would have torn sb out of the breast of an army: 敵は幾万あろうとも、もちろん奪いとってきたに違いない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 77
right over one’s ample breasts: 大きくふくらんだ胸元に
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 12
make a clean breast of it: なにもかも打ち明ける
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 199
make a clean breast of everything: 思い切って恥を話す
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 87
grip sb’s plump body mercilessly to one’s breast: 邪慳にそのむっちりとした身体を抱きしめる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 292
do not allow ... to awaken any serious fears in one’s breast: (人としても)、別に〜から重大な不安を感じることは、何もない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 118
diminutive mounds of one’s small breasts: 小さめの二つの丘
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 284
bare one’s breast: 胸をむきだす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 75
But of late that joy lay dormant in his breast: それなのに、このところその悦びが胸に湧いてこない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 27
the two feelings in conflict within his breast: その二つの感覚がつねに胸中でせめぎ合っている
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 220
of late that joy lay dormant in one’s breast: このところその悦びが胸に湧いてこない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 27
one’s face drops on her breast: 顔は(人の)胸の中に埋もれている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 84
enfold warmly to one’s breast: 誇りにおもう
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 77
feelings of ... suddenly fill sb’s breast: 〜の感情が急に胸をしめつける
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 56
sb’s breast is filled with pain: 胸は苦しいほど締めつけられます
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 26
When he finally spoke, she could feel his words on her breast: ようやく彼がしゃべりだすと、彼女は言葉が胸の上にふりかかるのを肌で感じた
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 40
put a hand to one’s breast: 胸に手をやる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 150
be reposed in sb’s pure and innocent breast: (人の)この清浄無垢な胸に収められる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 276
laying head upon sb’s breast: 頭を(人の)胸に埋め
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 48
everything packed away inside one’s breast since the first day of one’s life: 生まれてから心に畳んでいたもの
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 15
make sb’s heart stir excitedly within one’s breast: (人の)胸奥をゆるがす
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 337
a storm break in one’s breast: (人の)胸ははげしく波うつ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 174
Then he touched her breast and winked: ところがどうだ! ダンフォースは彼女の胸に手を触れ、ぱちりとウィンクしてみせるではないか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 296
sb breast throbs: 胸が高鳴る
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 117
touch sb on the breast: 相手の胸を突く
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 222
The flowers on her breast trembled: 胸元の花が揺れた
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 13
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!