× Q 翻訳訳語辞典
Sweat

主要訳語: 汗(26)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
かきたてる
   
sweat hate for ...: (〜に)憎悪をかきたてる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 279
たらたらと汗をながす
   
sweating like ice in the sun: 太陽を浴びた氷のようにたらたらと汗をながす ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 15
にじませている
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 356
ひと汗かく
   
want to sweat: ひと汗かきたきゃ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 40

スウェットスーツ
   
sweats: スウェットスーツ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 92

   
working up a good sweat: 働いて汗をかけば 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 105
work up a sweat: いい汗をかく クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 130
work up a sweat: 汗みずくになる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 132
wipe the sweat from one’s chin with the back of one’s hand: 顎のところにしたたる汗を手の甲でぬぐう 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 8
wipe the sweat from one’s brow: 額の汗を拭う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 164
wipe the sweat away: 汗をぬぐう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 451
sweat run down one’s face like oil: 脂じみた汗がたらりと顔をつたいおりている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 265
sweat beads on sb’s face: 汗が玉のように(人の)顔に浮かぶ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 391
smell of one’s sweat: (人の)汗の臭いをしみつけられちゃう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 243
sb’s face begin to sweat: (人の)顔に汗が吹き出す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 78
run with sweat: おびただしい汗をかく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 135
run with sweat: 汗でびっしょり スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 135
run with sweat: 大量の汗 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 135
one’s hands are positively run with sweat: (人の)手は汗でびしょびしょ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 137
one’s brow is beaded with sweat: 額のあたりにうっすらと汗を浮かべる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 15
one’s body dress in a clammy jacket of sweat: 全身にべっとりと汗のジャケットをまとう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
in one’s sweat: 汗にまみれつつ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 33
in a flurry of sweat: 汗をかきながら 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 16
can still smell the sweat of the man: 今も男の汗の臭いは鼻先を去らない 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 28
be sweating: 汗まみれで トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 162
be drenched in sweat: 汗びっしょりになる 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 11
be dotted with fine beads of sweat: 大粒の汗が浮かんでいる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 280
be all sweating profusely: 全身汗みずく メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 216
a large drop of sweat: 玉のような汗 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
a hand comes away wet with sweat: 手が汗にまみれている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
a film of sweat on one’s forehead: ひたいにうっすらういた汗 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 156
汗っかき
   
sweat a lot: ひどい汗っかき ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 312
汗にまみれる
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 271
汗ばむ
   
The tension in Smiley had affected Guillam considerably, and he was sweating: スマイリーの緊張はギラムにもだいぶ影響して、彼は汗ばんでいた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 360
汗まみれに終わる
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 250
汗をしたたらせる
   
sweating in the midday heat: 真昼の猛暑に汗をしたたらせている イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 290
汗をびっしょりかく
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 285
汗を掻く
   
be sweating profusely: いつもの倍も汗を掻く 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 160
汗を流す
   
sweat profusely: 全身から汗を流す 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 132
脅しをかける
   
sort of sweat sb a second: ちっとばかり脅しをかける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 244
絞めあげる
   
sweat sb: (人を)絞めあげる フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 180
寝汗
   
be completely drenched with sweat: 寝汗をびっしょりかく 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 30
締めあげる
   
sweat sb: (人を)締めあげる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 100
sb will sweat one: (人に)締めあげられちまう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 203

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sweat sb: 〜を締めあげる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 377
no sweat, man: 気にすんなって
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 201
no sweat: もう大丈夫だ
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 206
no sweat: 気にしない
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 98
do not sweat: 汗ひとつかかない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 225
begin to sweat: 汗がにじみだしてくる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 100
be sweating profusely: 汗みずくだ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 318
be sweating heavily: 体中が汗になる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 56
be covered with sweat: 汗まみれ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 99
sweating, swearing, itchy and bitchy: いらつき、悪態をつきながら
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 284
stain and darken with sweat: 汗に黒々と濡れる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 156
say no sweat that ...: 顔色ひとつ変えず、〜と答える
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 234
do not sweat the small stuff: そういう細かいことはいい
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 53
can not sweat a drop: ほとんど汗ひとつかかない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 63
be soaked with sweat: 汗もしとどになる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 40
Sweat was falling from his face like raindrops: 汗が顔面から雨滴のようにしたたっている
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 452
Sweat simmered inside them: 拳の中には汗が煮立っていた
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 404as
one’s brow beaded with sweat: 眉に汗の玉を宿し
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 168
the sweat beads one’s back: 背中はべっとりと汗で濡れている
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 59
break out in a cold sweat: うっすらと冷汗をかく
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 126
the sweat came back again: 汗がわいて出る
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 456
sweat copiously: みぐるしいほどの汗を流す
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 233
damp with sweat: 汗でぬれる
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 68
drip with sweat: 汗まみれになる
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 14
be dripping with sweat: 汗だくになる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 100
not so much sweat as excitement: 汗のせいよりも興奮の熱気からだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 285
sweat oozing from one’s face: 額に汗を滲ませながら
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 246
I'm frightened, trying to look casual as sweat drips down my face: 私は努めて何気ないふうを装ったが、本当のところはすっかり上がってしまい、額に汗の粒が噴き出すほどだった
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 208
hardly pitch long enough to work up much of a sweat: 汗をかくほど投げ込むわけじゃない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 70
one’s hot, sweat-drenched body: べたついてほてった体
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 9
one’s face is masked in sweat: 満面汗でびっしょりである
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 406
They ran down her cheeks, mixing with the sweat there: その涙が、汗とまじりあって頬をつたいおちた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
a rivulet of sweat: 一筋の汗
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 147
sweat-covered:汗ばんだ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 202
sweat-soaked hair: 汗みずくの髪
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 165
A drop of sweat fell on the tiny tin jockey piloting the three-horse: 汗が一滴、三番の馬にまたがるちっぽけなブリキの騎手の上にぽとりと落ちた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
ツイート