× Q 翻訳訳語辞典
impulse

主要訳語: 衝動(9)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
はやる気持
   
resist the impulse to do ...: 〜したいとはやる気持を抑える エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 266

感情
   
be seized by a strange impulse: なんだかわけのわからない奇妙な感情にかられる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 89
   
have no impulse to sympathize with sb: いっこう同情する気にもならない E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 63
思いつき
   
out of an arch impulse: 一種の狡猾な思いつきから トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 257
衝動
   
under the continued impulse of confession: 告白衝動が尾をひいて ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 487
one’s creative impulses get a jolt of some sort: 創作衝動が湧き起こってくる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 145
in obedience to a secret impulse: 内心の衝動にかられて ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 122
impulse to try another feint: はぐらかしてしまいたい衝動 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 221
impulse born or taught to sb: 先天後天の衝動 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 505
have a strong impulse to do: 〜したいという強い衝動を感じる サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 104
get one’s impulse under control: 〜衝動を自制する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 306
act on that impulse: そのような衝動に駆られて行動する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 326
act on impulse: 衝動に身をまかせて行動する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 319
衝動的
   
impulse crime: 衝動的犯行 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 364
衝動的に
   
often commit on impulse: ほとんど衝動的に実行に移す スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 209
動機
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 16

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

on nervous impulse: ぎくりとして
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 118
on an impulse: 衝動的に
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 228
on an impulse: 魔が差したというのか
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 176
first impulse: 反射的に思う
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 99
very much on impulse: ほんとにできごころで
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 156
suppress the impulse to do: 〜しようとして、辛うじて思い止まる
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 68
some regurgitive impulse stirring: 吐き気がうごめいている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 179
sb’s first impulse is ...: まず思い立ったのは
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 646
one’s kindly impulses toward sb: (人に対する)思いやり
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 287
impulse toward a misdeed more exciting than doing flashes through sb: 〜するよりももっと血のさわぐ悪が胸にゆらめく
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 73
claim on a lucky impulse: うまくつなぎを思いつく
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 196
can not resist the impulse to do: 思わず〜する
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 135
as witness sb’s impulse to buy ...: 〜を買おうというのが、そのいい証拠だ
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 13
a sudden impulse guides sb aboard a number sixty bus heading for downtown Chicago: 衝動的にシカゴの繁華街に向かう60番のバスに飛び乗る
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 57
against impulse born or taught to sb: 先天後天の衝動にさからって
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 505
have a brief impulse to call in: 車を呼ぼうかという衝動に一瞬駆られる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 23
Was Fiona also restless, or did she sleep soundly, spent by ire and impulse: フィオナも寝つかれずにいるのだろうか、それとも怒りと衝動で疲れはててぐっすり眠っているのだろうか
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 113
spent by ire and impulse: 怒りと衝動で疲れはてて
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 113
Strangely, his first impulse was to feel sorry for his neighbor: 奇妙なことに、彼の最初の衝動は隣人ネイトへの憐れみだった
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 106
after such an impulse buy: この種の衝動買いをしてしまったあとは
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 66
Then, on an impulse I changed my mind: が、すぐに、魔が差したというのか、気を変えた
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 176
on a wave of impulse: 衝動のおもむくままに
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 301
ツイート