× Q 翻訳訳語辞典
awareness   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
意識
   
awareness of the problem of sth: 〜という問題意識 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 169
awareness of ...: 〜という意識 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 293
感じ
   
there is no dramatic awareness that ...: 〜とかいう、ことごとしい感じはない 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 147
関心
   
have an appallingly meager awareness and understanding of the sea: 海に対する関心はおどろくほど希薄である 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 204
自覚
   
acquire a new awareness of sth: あらためて自覚する 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 60
神経
   
have the awareness of ...: 〜に全神経をあつめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 513
認識
   
Japanese awareness of the double-sidedness of things: 日本人が得意な物事の二面性の認識 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 19
a dim shadowy awareness of something altogether different: なにかまったくべつなもののおぼろな認識 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 134

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the growing awareness of ...: 〜にだんだん気がついてくる
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 580
have lost all awareness of such conventional considerations after one’s life with sb: 世間の道徳から外れた非常識さが、長い(人との)不自然な生活の中で身についている
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 141
be filled with a new awareness of the power of the opposite sex: (人の)頭の中へ異性の匂いが新しく入ってくる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 168
awareness of one’s own solitude: また別の新しい孤独感
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 227
have an appallingly meager awareness and understanding of the sea: 海に対する関心はおどろくほと希薄である
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 204
a dim shadowy awareness: おぼろな認識
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 134
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!