× Q 翻訳類語辞典

少しばかり  

little の訳語→ 〜してもみない に過ぎる あまり いくつか いくらか いささかの いまいち うっすらと かげんに かぼそい かわいい ぐっと こぢんまりした こまごました ささいな ささやかなる しがない すこしばかり せせっこましい そっと たまに ちっちゃい ちっと ちっぽけな ちびちび ちまちました ちょいとばかり ちょっと ちょっとだけ ちょっぴり ちらちらと とぼしい どこかしら なけなしの なんだか はなから ほとんど ほとんど何も〜ない ほんの ほんの軽く まるで みじんも〜するものではない やや ろくすっぽ ろくな〜もない わずかに チビ チビの 一口 一種 下らん 希薄な 幾分 叫び 狭い 狭苦しい 軽い 軽く 軽少な 限られた 今少し 細い 次第に 小さく 小さな 小ぢんまりと 小ぶり 小ぶりの 小型 小体な 小柄 小柄で 小柄な 少々 少し 少しだけ 少しなりとも 少なからず 心持ち 申しわけばかり 素敵な 多少 多少の 短い 程度の 田舎の 到底 不思議な 乏しい 頬をほころばせる 幼い ...

slightly の訳語→ 〜げ になりかけた 気味 気味の あいまいな いくぶん いささか いささか恥じ入る うすく うっすら かすかな かすかに かすかに弱々しく かるく がち こきざみに こころもち こまかく ざっと すこし ちらりと つい どことなく ほの ほんのすこし ほんのり ほんのりと ほんの少し まだいくぶん やれやれと やんわり わずかな ピクリと 一瞬 気味に 小きざみに 小刻みに 浅く

slight の訳語→ 〜気味 あるかなきかの かけら ささやかな さっぱり ちょっとした ないがしろにする なにか ほっそりと ほっそりとした体格 ほんの心もち みじんも やせている ゆるい 一つ 一寸した 稀薄な 些か 細身 弱々しく 少しの 痩身 多少は 等閑にする 不快な仕打 侮蔑

small の訳語→ いたいけな おとなしい およそ飾り気のない か細い くびれ こじんまりした こぢんまりと こまかい ささやか ささやかながら さざなみのような すくない せまい ちっぽけ ちびで とるにたりない なりの小さな なんでもないよう みじかい ゆるやかな らちもない 一握りの 何とか 簡単 簡単な 規模が小さい 窮屈な 僅かである 形が小さい 骨の細い 些細 些細な 細々とした 細かい 子ども 若干の 小さい 小さくて 小じんまりと 小なり 小ぶりな 小規模な 小型の 少額の 少人数の 消え入るような 情報通 豆粒大の 年端も行かない 背の低い 背は低い 半面 卑小 卑小な 貧弱な

some の訳語→ 〜かなにか か何か というもの みたいなもの ある ある者 ある人 ある程度の いいしれぬ いくつかの いくばくの いささかの収入 いろいろ おあまりの かなりの か何処か ごろ さまざまな ざっと〜ぐらい そこらの その位の たいした たっぷり ちょくちょく でも どういう どこかの どこかの誰か なかなか なかには〜ものもある なにがしかの なんか なんとか ばかり まあ むかし もう少し やや〜そうに ようなもの よほど高価な 或る 一掬の 一端 一度ならず 一部 一部では 一部には 一部の 一部の〜 一面 何か 何かしら 何かの 何か形のある 何と大した〜ではないか 何らかの 何故か 何処か 何人か 何度か 僅かな 結構な 向き 時として 少々の 少しは 少量の 人によっては 人もあり 数あるなかには、〜もある 多少とも 多少なりと 内外 二、三 薄々 比較的 妙な 余り ...

そのほかの「少し」で始まる語句・表現

少し 少し〜する 少しあとで 少しおとなしく言うこと 少しく 少しずつ 少しずつ削る 少しずつ喉をうるおす 少しずつ植えつける 少しずつ集める 少したってみると 少しの 少しの揺れもない 少しは 少しばかり〜 少しふるえる 少しも 少しもあわてず 少しもない 少しも努力を要しない 少しも揺るがない 少しも欠けた所がない 少しも知らない 少しも矯めずに 少しよろける 少し前に 少し反った材木 少し困った 少し変わった 少し得意そうな顔で 少し気分が悪い 少し異な感じ 少し笑う 少し苦々しい調子で 少し足りない


ツイート