× Q 翻訳訳語辞典
motive   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
めあて
   
Robbery had not been his motive: 銀平は金がめあてではなかった 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 18

意志
   
draw the veil from men’s motives and actions: 人間の意志や行為を、あからさまな姿で見せてくれる ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 7
意味が隠されている
   
sinister motive: 皮肉な意味が隠されている ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 123
   
the profit motive: 商売気 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 339
気持
   
misinterpret sb’s motives: (人の)気持を誤解する 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 167
考え
   
some wise inscrutable motive: 何か賢明なはかり知ることのできない考え ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 282
魂胆
   
sb’s motives are transparent: (人の)魂胆は丸見えである オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 68
思惑
   
have no ulterior motives: おかしな思惑などない ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 341
心の裏
   
be naive about human relationships and seldom suspicious of other people’s motives: 人の心の裏を疑ってかかったり、かんぐってみるというところが全くない 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 52
真意
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 123
追求欲
   
profit motive: 利益追求欲 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 232
動機
   
there is mischief in one’s motive: 動機に下心がある ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 212
one hell of a motive: 文句なしの動機 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 248
establish a motive: 動機の裏づけになる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 194
目的
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 126
料簡
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 95

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

one’s real motives: (人の)ほんとうの腹
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 40
one’s own motives and opinions: 思惑
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 27
hidden motive: 魂胆
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 33
an underlying motive: 魂胆
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 66
altruistic motive: 忠誠心
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 242
the motive is attraction rather than hostility: 悪意でなく興味からそうする
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 189
from the same motive: simple fear: 恐怖という感情のしわざだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 206
call all of one’s existential motives into question: 生涯の決断を迫る一大事となる
a perfectly natural motive: 必然の原因
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 144
sb’s motive must almost certainly security: 身の安全が動機になる可能性が大きい
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 335
a motive in art: 制作の動機
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 23
cannot fathom one’s motive: 真意がわからない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 123
motive is simple to find: 動機くらい簡単に説明がつく
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 108
No last letter, no plausible motive: 遺書もなければ思いあたる動機もなかった
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 46
that isn’t the prime motive: ほんとうの動機は別にあるはずだ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 395
look promising as a motive: 動機につながるもの
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 388
provide the state with the motive for the murder: (検察側が)殺人の動機を明らかにする
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 420
don’t have any real motive: 動機らしい動機もない
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 93
the motive and the opportunity are the same: 動機はすなわち機会だ
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 274
sb’s motive must almost certainly be security: 身の安全が動機になる可能性が大きい
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 335
some wise inscrutable motive is to be served thereby: 何か賢明なはかり知ることのできない考えあってのことだ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 282
it’s still a wonderful motive for murder: やっぱり、立派な動機になると思うわ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 421
ulterior motive: その奥にある動機
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 215
ulterior motive: 思惑
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 256
a wonderful motive: 立派な動機
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 421
ツイート