× Q 翻訳訳語辞典
Society   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
こうさい
   
in one’s society: 〜との交際で アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 43

結社
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 124
現代社会
   
among the most pressing problems facing society: 現代社会における最も切迫した問題の一つ 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 173
社会
   
without the trust and respect of society for ...: 〜において社会の信頼と尊敬を得られなければ ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 14
structure of Japanese society as a whole: 日本の社会構造 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 23
be ready now to grow within the confines of society: まっとうな社会生活を送ることができるようになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 468
be a matter of society, forgivable and common: 社会ではふつうであり、許されることだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 177
社会のしくみ
   
Modern society and loose morals make a lot of demands on girls,: 現代社会のしくみと道徳の低下が女性に多くの要求を突きつけるからです ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 118
人づきあい
   
No drink, no women, no society: 酒はだめ、女もだめ、人づきあいもだめ ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 216
世間
   
society’s first thrust of reproach at one’s “indiscretion”: 自分の「無分別」に対する世間の非難の最初の一ト突き 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 121
a situation so completely removed from the stir of society: これほど世間離れのした土地 E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 5
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 226