× Q 翻訳訳語辞典
知る   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
appreciate
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 86
beset
   
人生のありとあらゆる浮き沈みを知る: be beset by innumerable vicissitudes マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 85
care
   
〜のことは何も知らない: don’t care about ... ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 67
concern
   
(人の)知るかぎり: as far as one is concerned トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 283
discover
   
知っていた: have discovered that ... ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 319
feel
   
痛みを知る: feel pain クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 489
find
   
安否を知る: find out if one be okay クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 300
get
   
株式相場を知る: get stock-market quotes トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 75
grasp
   
そのほんの輪郭を知るのがせい一杯だ: can grasp only the vaguest outlines 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 252
guess
   
もし(人が)とんでもない阿呆だということを知らなければ: if one hadn’t guessed sb had been a sodding fool シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 184
hear
   
何かに付けて〜の事情を知りたがる: insist many times on hearing about ... 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 177
idea
   
知るべくもない: have no idea ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 151
ken
    辞遊人辞書
know
   
あなたには知る由もないんじゃない? ちがう?: you will never know, will you? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 218
knowledge
   
〜を知って眉をひそめる: be not comfortable with one’s knowledge of ... ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 394
learn
   
知りえた事実や風聞はどんなものであれ: whatever truths and rumors one learn ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 576
news
   
〜が〜を知って小おどりする: the rejoicing in ... at the news that ... マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 187
note
   
ありかを知る: note position of sth アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 294
notice
   
知らぬまに: without noticing ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 291
occur
   
〜とは(人の)はじめて知ることだった: it has never occurred to one that ... 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 80
realise
   
〜とは知らなかった: did not realise ... メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 212
realization
   
〜ということを知って、感心している: be so impressed by the realization that ... 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 51
realize
   
〜を知って、驚きもしかつ嬉しく思う: realize with surprise and pleasure that ... 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 14
recognize
   
〜を(人は)はじめて知った: sth which one did not recognize 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 11
remember
   
(人を)知りようもない: do not remember sb カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 57
review
   
この大事件を知る: review this fiasco トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 185
see
   
〜と知ったので: seeing clearly that ... ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 19
tell
   
(人の)知るかぎりでは: so far as one can tell トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 143
understand
   
実情を知る: understand what have happened スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 312
understood
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 192

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

知る: find out
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 253
知る: take the news
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 17
〜を知る筈もない: know absolutely nothing about ...
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 178
〜が十分に信頼できるものであることを思い知る: begin actually to have confidence in ...
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 13
簡単にできる金儲けの口がここに転がってることを、知ることだけは身にしみて知っている: be, at least, agonizingly aware of the easy money in the vicinity
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 58
〜をあれこれと知る: find out all about ...
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 304
何事かは知る由もない: don’t know what it is all about
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 119
〜を知るのは(人)ただひとりだ: the knowledge that ... belongs to sb alone
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 235
(人には)知る由もないが〜: although sb does not know sth
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 116
(人の)いいところを知る: appreciate sb
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 43
〜を思い知る: appreciate sth
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 268
つくづく思い知る酸素のありがたみ: a completely new appreciation for oxygen
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 50
彼女については一個の権威といってもいいほどいろいろ知るようになっていた: become rather an authority on hers
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 24
〜を知ると枕を高くして眠ることができる: it makes sb sleep better at night knowing ...
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 123
ここで〜を知ることになる: this bring out ...
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 43
知る由もない: we can never know
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 48
これでも知るところは多いと自負している: I believe I can claim to know a great deal about ...
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 23
深くは知るまい: ..., probably not clearly understood
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 52
〜を知る手がかり: clue to ...
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 73
〜の知るところとなる: be common knowledge among ...
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 26
そんなことは知る術もない: could not have known that
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 126
(人)には知る由もない: the idea never cross one’s mind
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
知るか: damned if I know
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 31
〜の意味を知るに苦しむ: try desperately to understand ...
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 139
さぐりをいれて相手の素性を知るようにと唆す: speak of espial and discovery
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 94
〜の最期がきたことを知る: know that sth is doomed
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 13
(人の)知るかぎり: during one’s time
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 14
〜であるとは知る由もない: have no earthly means of knowing ...
ル・カレ著 村上博基訳 『リトル・ドラマー・ガール』(The Little Drummer Girl ) p. 11
〜を聞き知る: eavesdrop on ...
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 109
心が峡谷のようにうつろなとき、人は道の力を知るであろう: When your mind is empty like a canyon you will know The Power of The Way
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 71
〜を知る権利がある: be entitled to know sth
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 202
周囲を知ること: to learn the environment
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 398
なぜ〜なのかはっきり知る: find out exactly why ...
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 39
(人が)何を求めているかを知る: know exactly what sb is asking
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 432
何がどうなろうと知るものか: do you really expect me to know what’s going on?
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 118
(人の)与り知らない〜: ... one have never been experienced
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 143
ちらりと一目見ただけで、〜と知る: see with half an eye that ...
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 148
当方の知る限り: as far as we know
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 295
(人の)知るかぎりにおいては: as far as one can tell
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 414
(人の)居所を知る手がかりになるかもしれない: seem a possibly key to finding sb
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 278
老いがどういうものかをはっきりと知る: find out for oneself what it really means to grow old
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 278
〜を知る: find out about ...
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 13
(人の)ことを知るようになる: get to know sb
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 570
神ならぬ身の知る由もない理由によって: for reasons known only to God
〜のか知る由もない: God only knows ...
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 180
知るもんか: God knows
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 444
どうしても知る必要がある: gotta know ...
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 216
知るもんかというように鼻を鳴らす: grunt ignorance
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 215
〜か知る術もない: have no way of knowing ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 474
〜する手段など、知るすべもない: have no idea how to do
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 387
腹の底から思い知る: know ... in one’s heart of hearts
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 72
そんなことは知るものか: what the hell
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 88
知るもんか、おれにきいたって: hell if I know
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 135
相手が照吉と知るとたじろいだ: But then they realized it was Terukichi they were up against and hesitated
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 105
一部始終を知る: know the whole history inside out
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 361
確実に知る方法は?: how would one be sure?
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 267
(人の)〜能力は人も知るというものだった: you know how sb used to be about doing
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 256
知るわけないだろ: how should I know?
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 97
〜と同一人物だと知る: identify sb
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 28
〜をまるで知ることもなく: in total ignorance of ...
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 363
それと知る: realize that it is indeed he
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 94
〜について知る者: indoctrinated officers
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 127
私はすでに知るための武器をせっせと磨いていたんだから: I was industriously polishing the instruments to let me know
三島由紀夫著 サイデンスティッカー訳 『天人五衰』(The Decay of the Angel ) p. 96
恋愛感情とはどんなものかを知る: know what infatuation feels like
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 31
思い知る:know
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 271
〜とは、つゆ知るよしもない: would never know that ...
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 237
神のみぞ知る: who knows?
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 76
知る人ぞ知る〜なるもの: what is sometimes known as ...
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 160
〜ついては知るところは多い: know a great deal about ...
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 23
〜は、いまやだれもが知る事実だ: it is well known that ...
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 157
そんなこと知るもんか: I only wish I knew
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 7
〜を知るよしもない: have no way of knowing ...
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 171
(〜など)知る由もない: can hardly know that ...
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『女ざかり』(A Mature Woman ) p. 121
知るや知らずや: knowingly or not
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 296
後から聞いて始めて〜と知る: learn later that ...
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 167
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!