× Q 翻訳訳語辞典
boring   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いやな
   
your boring half-sister Valentina: 腹違いの妹、いやなヴァレンティナー ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 105
しけた
   
boring schoolmaster: しけた教師 ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 355
つまらない
   
labor at some boring writing job: つまらない原稿書きなどする 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 132
But when you took a closer look it was boring: ところが、じっくり見ると、これがつまらんのだ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 140
be boring beyond belief: まことにつまらない 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 115
つまんない
   
boring ass night: つまんない夜 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 46
ほんとうに
   
be pretty boring: ほんとうにイヤになってしまう コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 85

冗漫で内容のとぼしい
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 101
退屈
   
say this is boring: 退屈だと投げだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 234
a variety of very corrupt, very boring chiefs: 腐敗をきわめ退屈をきわめるチーフ連中 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 354
退屈な
   
the world’s most boring subject: 世界でいちばん退屈なもの スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 155
it have been a boring spring: 退屈な春を迎えている スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
be boring and expendable time-wasters: 退屈であり、時間の無駄、消耗品だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 275
凡庸な
   
a fairly boring fellow: かなり凡庸な男 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 175
面白くもおかしくもない
   
Most stars are boring: ほとんどの恒星は面白くもおかしくもない ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 37

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

boring materialistic prediction: 無味乾燥な予言
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 12
in fact they make quite a boring fuss: いろいろと、とてもめんどうだ
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 38
find sb boring and countrified: (人を)うとましく感じる
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 144
as if one find the whole thing boring and distasteful: 面倒臭げに
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 296
be nakedly and aggressively boring: 痛いくらいに苛烈に退屈だ
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 59
who wants to look at boring ..., anyway?: 〜なんか見たってつまらねえや
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 25
be boring to ...: たまったもんじゃない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 23
be pretty boring oneself: 陳腐なことを言う
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 223
There was a distinct line of pain boring inward from his temple: こめかみに突き刺すような痛みがある
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 174
damn boring: 退屈このうえなしだ
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 36
This had rather disappointed Wilma, because it had been a boring spring: 退屈な春を迎えていたせいもあって、ウィルマはむしろものたりない思いだった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
It was boring drudgery that consumed money and effort: 金と人手をくうばかりの、退屈な根気仕事だ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 15
boring drudgery that consumed money and effort: 金と人手をくうばかりの、退屈な根気仕事だ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 15
be really excessively boring: ひどく退屈なものだ
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 20
He was the most boring guy I ever listened to: あんな退屈な話をする野郎って、僕は初めてだったね
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 134
just bland and boring: とことん鈍重で退屈
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 126
Or a kid who says this is boring: それとも退屈だと投げだすガキか
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 234
the most boring speechifying ever: 退屈で退屈でたまらないスピーチ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 414
the most boring guy one ever listened to: あんな退屈な話をする野郎は初めてだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 134
sit through an impressively boring lecture: これ以上ないほど退屈な講義に出席する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 19
be almost unbelievably boring: 箸にも棒にもかからぬ詰らぬ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『たった一人の反乱』(Singular Rebellion ) p. 14
very boring: 退屈でしようのない
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 191
ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!