× Q 翻訳訳語辞典
praise   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜を充分高く評価する
   
praise sb for one’s highly developed sense of ethics: (人の)倫理性を充分高く評価する 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 35
〜を賞揚する
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 387

うたう
   
praise sth’s quiet position: しずかな環境をうたう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 494
ほめそやす
   
praise sb’s outfit: (人の)着ているものを口々にほめそやす ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 40
praise: ほめそやす ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 36
everyone joines in with unanimous praise of sb: みんなが口々にほめそやす 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 141
ほめちぎる
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 460
ほめる
   
sing sb’s praises: (ひとを)ほめたたえる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 34
praise sth to the skies: 〜をほめちぎる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 10
praise sb as a paragon of domesticity: (人が)すこぶる家庭的だとほめる 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 49
be generous with one’s praise: 惜しみなくほめる ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 318

感に堪えたように
   
<例文なし> フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 186
感謝する
   
lift one’s eyes heavenward in praise of the wonders of the Lord: 天を仰いで神の恵みに感謝する フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 82
好意的な言葉
   
praise for ...: 〜に対して好意的な言葉 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 79
賛辞
   
be embarrassed by the praise: 賛辞にどきまぎする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 366
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 173
賛美されること
   
more worthy of praise than criticism: 非難されるよりも、むしろ賛美されて然るべきもの 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 141
持ち上げる
   
praise one’s wife in public: 人前でわざと女房を持ち上げる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 119
手柄
   
take most of the praise: 手柄の大部分を独りじめにする ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 33
称える
   
Praise-uh Jeesus!: 称えよ、おお、主を称えよ! スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
称讃
   
mention one’s name with highest praise: (人に)惜しみない称讃を送っている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 218
称賛
   
receive choruses of praise from sb: 口をそろえて称賛してくれる グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 44
声援
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 482
舌を巻く
   
点が甘い
   
be praising up sb: (人に)やたらと点が甘い ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 267
褒めあげる
   
praise sb tor the quality of ...: (人の)〜の腕を褒めあげる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 206
褒める
   
pour out one’s heart in praise of sb: (人を)心の底から褒めそやす ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 58
First, he praised the program: このリスナーは、まず最初に番組を褒めた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 316
誉める
   
praise sb so much: あれだけ(人を)誉め抜く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 162
礼賛
   
praise of folly: 愚行礼賛 ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 67

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

respond with praise: ホメてくれる
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 102
receive sb’s praise: (人から)ホメられる
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 109
praise sb: 見直した、と言う
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 194
paean of praise: 手ばなしの賛歌
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 179
be praised: お褒めの言葉をいただく
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 198
be praised: 褒めそやされる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 171
with special praise for ...: 〜は絶品だ
whose art one heartily praise: (人は人の)腕に舌をまく
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 21
praise sth without interest: (物について)おざなりの御世辞を口にする
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 31
praise one’s stars ...: 〜のをありがたく思う
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 265
out of the sheer desire of sb’s praise: (人に)褒められたい一心に
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 38
lavish praise on sth: 〜を推賞する
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 49
have been praised in England for his work with ...: 〜に関する業績でイギリスでつとにその功を認められている
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 114
extract praise from sb: (人から)ホメられる
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 101
every ... sings sb’s praises: 〜は皆、口をそろえて(人を)褒めている
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 347
be ready enough to admire and praise sb: (人の)良さを認め称える用意がある
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 19
praise sb for coming here, congratulate him: ここに来た自分を彼女は褒めてくれている、敬意を表してくれている
レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 192
praise sb for sb’s care: (人の)看護ぶりをほめる
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 55
give praise: ほめる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 341
immoderately praise sth: (物を)ほめちぎる
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 44
praise ... above all measure: 〜を口を極めてほめたたえる
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 223
ツイート