× Q 翻訳訳語辞典
hesitation   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ためらい
   
without a single hesitation: 一瞬のためらいもなく スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 252
some minute sign of hesitation: わずかなためらいのしるし トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 180
after a moment’s hesitation: 一瞬のためらいをのぞかせたあと スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 205
ためらう
   
show no trace of hesitation: ためらう風もない 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 215
よどみ
   
without hesitation: よどみなく 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 48

遠慮
   
without hesitation: 遠慮なく 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 146
戸惑い
   
small hesitation: かすかな戸惑い ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 242
後足をふむ
   
the cause for one’s hesitation: (人が)後足をふんだ理由 クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 15
当惑の影
   
with no hesitation and no trace of wonder on one’s face: (人の)顔に驚きの色も当惑の影もうかばない ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 31
迷う
   
with uncharacteristic hesitation: めずらしく迷う ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 500
逡巡
   
there is time for hesitation and languor: 十分逡巡も怠惰もゆるされる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 36
The hesitation again:: また逡巡 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 175
cover the hesitation: 逡巡をごまかす フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 166
be full of hesitations and uncertainties: ことごとに逡巡を覚え、確信が持てない マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 490
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 404

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

without hesitation: すかさず
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 111
without hesitation: ためらわずに
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 232
without hesitation: 間髪入れず
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 83
without hesitation: 言下に
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 348
with no hesitation: 一気に
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 45
reply without hesitation: すらすらと答える
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 135
refuse without hesitation: 一も二もなくはねつける
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 191
after some hesitation: 迷った末
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 134
act without hesitation: こころ残りのないように
池波正太郎著 フリュー訳 『後は知らない』(Master Assassin ) p. 182
without the slightest hesitation: にべもなく
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 250
without the least hesitation: 間髪を入れない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 195
with some show of hesitation: 有耶無耶に
志賀直哉著 マクレラン訳 『暗夜行路』(A Dark Night's Passing ) p. 30
with no hesitation announce in bright, pretty voice: じつにすっきりと明るくさわやかな口調で言う
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 81
feel a mysterious hesitation: 自分でもいぶかしいほど躊躇われる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 317
ask with natural hesitation: ずいぶん聞きにくい質問ではあったが、思い切って聞いてみた
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 35
accept the condition of sb without hesitation: (人の)交換条件を鵜呑みにする
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 6
I had no regrets, no hesitation and no bitterness: だから後悔も躊躇も恨みもない
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 434
He had laid it out for her inspection without a single hesitation: ポリーの追及を前にしたとき、アランは一瞬のためらいもなくその問題を彼女の前にさしだしてみせたではないか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 252
with one’s usual air of mild hesitation: どことなくためらいがちないつもの雰囲気を漂わせながら
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 195
with much hesitation: だいぶためらい
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 157
ツイート