× Q 翻訳類語辞典

甚だ  

ありあり いかにも いっそ いと いとも おもいきり きわめて さね じつに じつは すこぶる ずいぶん ずんと そう そのじつ その実 それはそれは たいへん たっぷり とっても とっと とても はたして はなはだ ひじょうに ひっしと ほんに まことに めっきり よっぽど 世に 世にも 世に世に 事実 余っ程 余り 余程 其の実 其は 其は其は 其れは其れは 其実 大いに 大して 大変 大層 如何にも 実に 実にも 実にや 実に実に 実は 実際に 寔に 思い切り 思切 思切り 悉皆 最も 本に 本当 本当に 根から 根っから 極く 極めて 正しく 然ばかり 然許 然許り 熟熟 現に 甚も 真に 真実 神もって 神以って 神以て 結構 絶ばかり 至りて 至極 誠に 迚も 重々 随分 非常に 頗る

いたく こよなく ひとかたならず ひどく やたら 一方ならず 善く善く 極々 極度 極極 滅法 甚く 痛く 能く能く 良く良く 許多 酷く 非常 飛び切り

ぐんと だいぶ メキメキ 痛う

いやに さんざっぱら とんだ なんとも やけに よくよく 何とも 堪らなく 至って 転た

always の訳語→ 〜が多い しては〜する するものだ ものだ いくらでも いっときも〜ない いつだって いつの時代も いつまでたっても いつも いつもどおり いつもの いつものことながら いままで おおかたの場合 かねがね かねてから かねてより きっと きまって このあいだから これまでの通例 しじゅう しようものならたちまち ずっと ずっと前から そのたびに たいていなんでも たびたび だれにとっても つい つねに とにかく どうしても どこへ行っても どんなときでも どんな場合にも なんぴとたりとも ふだんは また もちろん よく 何かと言うと 何時もの 暇さえあれば 確かに 確実に 完全に 慣れた 間違いなく 閑さえあると 決って 決まって 見るたびに 口ぐせのように 口癖のように 最初から 残されて 四六時中 始終 時を追って 実によく〜する 終始 常々 常である 常に 常日頃 寝る間も惜しんで 世の常として 昔から 昔から〜と言われている 絶えず 絶えない 絶対に 前々から 前から 相変らず 多い 日ごろ 年じゅう 肌身離さず 必ず 必ずしも 不変の 普段から 平生から 変りなく 忘れずに〜する 毎度 毎度のこと 例外なく 連続だ ...

bitterly の訳語→ しきりに にがりきっている はげしく 苦々しい顔で 苦々しく思いつつも 苦々しげな 口汚く 残念ながら 自嘲ぎみに 自嘲まじりに 自嘲まじりの 自嘲をこめて 身にしみて 身を切るように 吐きすてるように 毒づくように

extremely の訳語→ 〜すぎる あっぱれなほど おそろしく かなり ことのほか このうえもない ごく さぞ すぐれて すっかり ずばぬけて そりゃもう たいした たいそう たまらなく とてつもなく どうしようもない どこまでも どん底の なかなか ばかに ほれぼれするような まずなによりも まるで やけどしそうに やたらに 異常に 何となく 過ぎる 極まりない 極端 極端なまでに 極度に 決して 十分に 全くの 素晴らしい 測り知れない 並みはずれて 並み大抵ではない 優れて

highly の訳語→ 〜の極みである をきわめる いささか たっぷりの めいっぱい もっとも やかましい 旺盛 何かと 強い 高〜 高く 濃い 幅広い 密接に

incredibly の訳語→ とびぬけて どうしようもなく なんともいえない へんに ものすごい 異様なほど 強烈に 胸をつかれるほどの 極めつき 信じがたいことだが 信じがたいことである 信じがたいほどの 信じられないことだが 派手に 並はずれた

indeed の訳語→ 〜と云えるほどである なもんか! ありていにいって いな いや いやはや いやむしろ かえって こそ ことに これこそ これはこれは さえ じっさい じっさいに じつの話 そうか そうだ そうなったらそうなったで その言葉どおり そりゃそうだ それこそ それどころか たしかに ちゃんと できるとも というより とりあえず どうか どうせ どころか なにはあれ なるほど のだ ひいては ほとんど まぎれもない まさしく まさしくそのとおり まさに まったくのところ まったくもって むしろ もう やっぱり やはり れっきとした 案の定 果たせるかな 覚悟 却って 更にまた 思ったとおり 実をいうと 早い話が 打ち明けた話 第一 兎も角 文字どおり

intensely の訳語→ 極端に 言いしれぬ 鮮やかさで

just の訳語→ 〜したて したばっかりだぜ したままぽかんと〜しているばかり でも なんだ に過ぎない までですよ あっさり あともう〜しかない いいから いたって いつでも いましがた おとなしく かろうじて ぎりぎり ごくごく さあ さっさと しげしげと すぐ すでに そっくりの そもそも たかだか ただ、無性に ただじっと ただの ただひたすら たった今 たんなる だけ だけに ちょっと ちょっぴり ついさっき つい先頃 つまり というものだ とことん どうやら なに のこのこ のも ばかり ひょいと ふつうの ほんと、いかにも ほんの まあ まず まだ まちがいなく まったくの みすみす もっともな よりによって わずかに サシの 一介の 一足ちがいで 何をするともなく 簡単に 間をうめる 間一髪 近く 今ここで 今しがた 今しがた〜したばかり 今の 今度のは 最近 失敗する 瞬間 辛うじて 正義を尊ぶ 精一杯 惜しいところで 単なる〜の域を出ない 単純に 同じように 同様に 不用意に 本能に 無造作に 黙って 要するに 要するに〜というものである 脇目もふらず ...

そのほかの「甚だ」で始まる語句・表現

甚だしい 甚だしく


ツイート