× Q 翻訳訳語辞典
それで   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
and
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 125
but
   
それで、どうなんだ: but what about it トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 157
consequently
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 262
next
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 182
now
   
それで少しは大人になれた: be more of a man now クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 450
so
   
それでいこう: make it so クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 387
then
   
それでこの物足りない返事が少し私の自信を傷めた: My self-confidence, I remember, was rather shaken then 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 14
there
   
それで好いじゃありませんか: there, let that be the end of it. 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 93
yes
   
それで: Yes? プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 78

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

それで: I see
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 149
それで: so tell me
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 14
それで: after that
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 245
それで〜が読めた: that was what sth was about
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 45
それでもまだ足りずに: to add insult to injury
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 357
それでよかったんじゃないかな: I think that’s advisable
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 240
それでだめなら: after that
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 141
その日はそれで〜した: shortly afterwards, one did
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 65
それであっさりと引き下がる: don’t offer again
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 291
それでもこうした儀式の終盤にさしかかると、わたしは彼らのもちかけてきた話を承諾するのが常だった: At the end of the ritual I would usually agree to do what had been suggested
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 48
〜ならばそれでいい: be agreeable to ...
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 52
それでじゅうぶんだ: that’s all I need
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 458
歩けさえすればそれでよい: to walk is all one asks
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 187
それはそれで結構: this is all very well
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 302
ま、立ち上がりはそれでいいだろう: that’s all right for a start
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 261
はい、それでけっこうです: that’s all right
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 137
〜してしまえばそれはそれでとりあえず話は済む: surely all one need to do is to do
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 20
〜すればそれでよかった: if one could just do, one would be all right
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 141
それならそれでいいんですけど: I suppose that’s all right
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 78
それでいながら: all the same
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 17
それならそれで結構: all right
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 227
〜できればそれで充分である: all one want is ...
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 133
私にとってはそれで充分: all I needed
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 98
そうだろう、彼らは〜すればそれでいいのだ: after all, they only want to do ...
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 67
死ぬまで〜をつとめられればそれで満足しているような(人): will be content to drone along as ... for the rest of one’s life
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
それでは:alors
辞遊人辞書
それでも: but also
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 119
〜だが、それでも〜する: although ..., one do
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 167
それで始終苦しいんです: That is why I am always worrying
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 85
仕事の量はそれでちょうどいいくらいだ: have just the right amount of work
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 241
〜に気づき(人は)苦々しいような、それでいてくすぐったいような感じをおぼえる: be sourly amused by ...
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
しかしそれでも: and yet
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 81
近づきがたいところがなく、それでいて重味がある: accepting and grave
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 251
それでいて:and
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
それでも:and
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 110
それでもまだ:and
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 234
電球を割って、それで手首を切る: smash a lightbulb and slash one’s wrist
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 349
それでもきみは〜つもりか: and you claim ... ?
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 56
それでいて: and yet
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 389
それでは答えにならん: wrong answer
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 582
それで、理由はわかったのですね: to which you obviously have a satisfactory answer
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 66
それでもかまわず先生は読みやがった: He read it anyway, though
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 20
それでなくても:anyway
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 328
大きな紙の袋に入ってたんだけど、それでも割れちまったんだ: It was in a big envelope and all, but it broke anyway
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 238
それでも:anyway
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 259
それでも、この説には説得力がある: the argument still packs a lot of weight
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 553
それならそれでいい: that is just as well
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 23
〜したからといって、それですぐ〜というわけにはいかない: simply to do sth does not automatically mean sth
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 119
それでもまだどことなく畏怖を感じさせる: yet still one awe sb a little
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 93
それならそれでよし: so be it
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 112
ただこうやってりゃあ、それでいいんだよ: just be
それでも〜するようになったのは何年もたってからだった: it was still to be years before ...
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 39
それでなくても:besides
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 188
〜ばそれですむことであったのかもしれない: would perhaps have done better to do
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 3
それでもなお、〜にくらべれば、〜などはものの数に入らない: be still better than ...
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 251
親戚を探せば一人や二人、御座に出せない人間というのがいるものだが、乃武夫がそれであった: Every family has one or two black sheep, and Nobuo fit the bill here
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 205
それでもかまはない: that doesn’t bother one too much
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 153
それで、(人は)手も足も出ない: this bring sb to a full stop
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 187
それでもわたしはランチのあと、むっつりとひとりでオフィスにもどった: Still, I walked back to the building after lunch alone and brooding
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 317
だがそれでもなお−−わたしは思う、友よ、これはあなたへのものだ、と: But still--I think, bud, this is for you
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 233
それでも、ノリエガは動じなかった: Still, Noriega did not budge
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 229
それで、その晩のできごとはけりがつく: that is the end of the night’s business
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 245
それでいて、眼前にせまりつつある死そのものには気が付かなかった: But when at last death was very close, he seemed unable to recognize it
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 120
それでいて私は、一方に御嬢さんを固く信じて疑わなかったのです: But there was another part of me that trusted Ojosan absolutely
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 178
それでいて私は少しの不足も感じませんでした: But I do not remember wanting any more money than I received
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 150
それでいて、わざわざ手間をかけ、自分を危険にさらしてまで、ドリスを救い出しているのだ: But he'd taken the time and endangered himself to rescue Doris
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 566
それでいて:but
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 92
それでも西ドイツは、必要なら金を出すだろう: But western Germany is going to buy whatever has to be bought
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 130
それでもケリーは一掬の情けをかけてやった: But Kelly had shown some mercy after all
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 12
それでも気休めに: But just to ease her mind
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 108
〜ではないが、それでも〜: ..., but ...
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 65
それでも:but
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 87
それでもまだ大事をとった: But he was taking no chances
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 91
〜だが、それでもむりやり〜する: ... but one force oneself to do
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 270
それで彼も進んで、そのう--手に入れられったってわけですね: And he allowed himself to be -- bought?
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 105
(人は)それでしばらくは働かずに済む: be enough to buy sb some time
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 65
それでよしとする: call sth good
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 71
それでもまだお腹が減っている: can eat any more
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 254
それならそれで: but if that’s the case, ...
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 143
さりげなく例のクレジットカードを見せ、それでカウンターの端をコツコツと叩いた: I showed her the credit card casually, tapping an edge on the counter
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 95
(人の)ためにはそれでよかったのかもしれないと思う: feel a certain relief for sb
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 338
それでもいまよりはまだ分がよかったかもしれない: would have more chance than sb have got now
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 255
それでなくても: even under usual circumstances
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 115
それでわれに返る: it is all coming to sb
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 26
それで思い出したが: come to think of it
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 42
なんていうか、ぜんぜんきどらずに、それでいて自信にあふれている感じ: seem comfortable in one’s own skin
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 183
それで身なりはできあがった: sth completed the picture
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 395
正体を見破られる心配はそれで消えた: sth ended one’s concerns about being spotted for what one really is
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 418
ツイート