× Q 翻訳類語辞典

何でもない  

common の訳語→ ありきたりの ありふれた いかにもありがちな ごくありきたりの ただの つまらぬ ふつう ふつうに ゆきわたっている よく 何の変哲もない 既設の 共通の 共有財産 習慣 常識的 人並みに 尋常な 世間的な 多い 珍しくない 珍しくもない 通常の 通俗的な 通用の 日常茶飯事 特有の 味気ない

innocent の訳語→ かげりがない きれいに さりげない たわいもない どこにもやましいところのなさそうな なにごともない なにも知らぬ なんの罪もない のどかな 汚れを知らない 何くわぬ 何もやっていない 何気なしに 何事も知らない 頑是ない 筋のとおる 潔らかな 故なくして悪玉あつかいされる 罪のない 罪もない 邪気のない 身に覚えがない 世の中の汚れを知らない 清らかな関係だ 善意の 善良な 素朴な話 他愛のない 淡白な 犯罪と関係ない 無垢な 無邪気な 無心の 無辜の犠牲者

nothing の訳語→ 〜だったわけではない いや、べつに お流れ けっして〜ではない ご破算 ささいなこと すべて〜ない ぜんぜん無名の ただ どうでもいい どれひとつとっても〜ない どれもこれも ない なしのつぶて なにごと なにごとも〜ない なにひとつ なにも なにも〜ない なんとも なんら に¥何も ひとこと べつに まったくなにひとつ もののかずではない ものの数ではない ゼロ 一切しない 一切ない 一度も〜しない 何か 何とも 何につけても〜ない 何の〜も〜ない 何ひとつ 何ほどのこともない 何も〜しない 何も〜はない 何一つ 何物でもない 虚空 仕方がない 重要でも何でもないこと 他愛もない 地図にも載っていないような小さな 別に 返答なし 無内容な 名もない 有象無象 屁みたいなもの

only の訳語→ 〜ぐらいなもの しかない ですむことである にすぎない の域を脱していない をどうにもできない 以外立入禁止 あくまでも あとはただ〜 いかにも いつも決まって かえって〜する かぎる かりにも きり こそなれ さえ さもなければ〜もせぬ しょせん じゃなきゃあ すくなくとも せめて そこそこしか たかが たたでさえ ただ〜である ただし ただの〜 ただもう たった だけ だけだ だけは ちょっと〜しただけ つい でしかない でならない でも といっても とどめる とにかく なにぶんの には のみ はじめて はじめての はやい ばかり ひとえに ひとつしか ほかない ほかに〜はない ほんの まあ まぎれもなく まだ まだほんの まだやっと まったくの までだ むしろ むろん もっぱら もとより ものの やっと やはり ようやく よく見ると ろくに わずか 一心で 何とか 何のことはない 却って 限らず 弱冠 初めて 辛うじて 専用 他にはない 当然 畢竟 変りはない 本当に 無二の 目標を限り 唯一 唯一の ...

reassuring の訳語→ たのもしい 心づよい 心丈夫 人心を安定させる

simple の訳語→ あっけない ありてい このうえなく明快で ささいな すなおな それだけ ちょっとした なんの変哲もない ふくざつなものではない やさしい やさしく わかりやすい わけはない 扱いやすく 安直な 一つ 一方の 楽だ 簡単 簡単な 気がきかないし 限られている 質素な 手のこんだものではない 手間のかからない 淳朴な 純朴 初歩の初歩 庶民の 飾らない単純な 慎しい 清楚な 生やさしい 粗末 素直な 素朴な 単なる 単純 単純な 単純に 単調な 坦々と 短い 直截な 頭がおかしい 頭の単純な 明瞭 訳なさそうな 腑抜け

そのほかの「何で」で始まる語句・表現

何で 何でも 何でもいいが 何でもかんでも 何でもないことに大騒ぎをする 何でもなく 何でもなさそうに 何でも屋 何でも引き込み破壊してしまうもの 何でも彼でも 何でも知っている


ツイート