× Q 翻訳類語辞典

いまにも  

almost の訳語→ 〜かける ぎみ さえ さながら しようとする し損なう するようだ せんばかりにする ちかく でさえある というに近い といっていいほど といっていいほどの といってもいいほどの ところだった とも言える とも言えるほど〜だ と云ってよいほど と言った方がいい と言ってもよいほど なまでの に近い に見えるほど のようだ のようなものだ のように みたいなもの も同然である 近く 同然で あぶない あやうく いいほど いささか いまや〜ばかりだ おおかた およそ かならずしもよく かなり かれこれ くらい すら すれすれ すんでに すんでのところで そのもの そろそろ たいていの だいたい ちょっと でもないけど といってもいいくらい といってよい とても とも ともいえる どうにか どうも どこか〜さえ なかなか なかば なんだか なんとか はや ひどく ほとんど ほとんど〜せんばかりである ほとんど〜と言ってもいいほどの ほとんど〜に近い ほとんど〜に等しい ほとんど〜ばかりにして ほとんど〜も同然 ほど ほぼ ほんの まあ まざまざと まず まずたいていは まもなく まるで まるで〜よろしくといった むしろ めったなことで もう〜も近い もうすこしで もうそろそろ もうちょっとで〜するところ もう一歩で もう少しで もう大分 もっぱら よく よっぽど 一種の 一種の〜にも似たもの 何となく 皆目 危うく〜しそうになる 近い 似た 実際に 手がとどく 十中八九 少し 情報源 真実〜しそうになっている 寸前までいく 大半 同然 半ば 負けないくらい 本当に 滅多に

distinct の訳語→ あからさまに ありあり ありありと眼に焼きつけられた なんとなく はっきりした はっきりと 鮮明 鮮明な 傍目にも明らかな 本能的な

hardly の訳語→ 〜するまでもない ではない ない なくらい になるわけがない いくらも〜しない お世辞にも〜とはいえない お世辞にも〜とは言えない お世辞にもいえない かねる さだかには〜ない するわけにいかない たいした〜ではない ちらりと てんで できない とてもそれほど〜ではいられない ないといっていい なるかならないか なんか ほとんど〜ない ほど遠く まさか まさか〜ない めったに もはや〜ない ろくすっぽ ろくに ろくに〜しない ろくろく〜もしない 格別〜ではない 危うく 別に〜ない 殆ど例がない 滅多にない

now の訳語→ 〜が済む あたり あとは あらためて いい? いいから いい加減に いつしか いまこの瞬間 いまさら いまだから いまとなっては いまにして いまは いよいよ おやおや が、いまは こうなっては ここ ここから先は ここでは ここは このとき この期になって この時点で これで これでやっと こんどはやおら さあってばさ さて さてと しばらく前から すでに そういえば そうよ そこにゆくと そして そのため そら行け それでは でも とうとうきたよ ところが とりあえずは なら はじめる はやくしろ まずは もう もうすっかり もとより もはや やがて やっと よーし ようやく ようやく〜になる んーと 一刻も早く 何はともあれ 近ごろ 近頃 現在 現在では 現代では 後で 此の頃は 今から考えると 今こそ 今さら 今でも 今となっては 今にして思へば 今になって 今の 今のところ 今は 今はもう 今や 今後は 今更 今度こそ 今度は 今度ばかりは 今日 最近では 事情を聞いてみれば 早くも 待て 当面の 目下 ...

presently の訳語→ おりから すぐ そのうちに その場は やおら ややあって、今度は 間もなく 後ですぐに 次には

quite の訳語→ あまり あんまり いっこうに いとも うまく うんと えらい えらく かなりの かなり手きびしく がらりと きれいさっぱり きわめて けっこう この上なく ごく ごくごく さっぱり しかと しかとは じつに驚くべき すこぶる すごく すっかり すばらしい それこそ たいした ただ だいぶ だた ちっとも ちょっとした つい とっくの とんだ どうしても どうにも なかなかの なるほど なんとも言えなく はっきり はっきりとは ひしひしと ひとしきり ぴったり へべれけに ほとほと ほんとうに ほんとに まったく もちろん もっと ゆうに よくよく大した よほど よほどの ナンバーワン 一向 何だか 完全な 完全に 顔負けの 結構 厳密に 実に 充分 充分ある 十分 重々 少しも 少なからず 心から 随分 全部 相当難儀な 多少は 大した 大分 如何にも 別に 満ちる 妙に 明らかに 露ほども

ready の訳語→ 〜しかけたとき しそうになる する気になる あらかじめ用意してあった いいぞ いいっす いいと思う いざ いたしかない いとわない いまにも〜する かまえる したがる したく すぐ〜になる すばしこい そなえる その気になればできる つもり よろこんで〜する 覚悟だ 完成する 気はある 気分になる 求めて 警戒態勢 構えている 今にも 差し支えない 支度 支度を終えて 辞さない 準備 準備ができる 準備が整っている 準備オーケー 準備万全の 身構えて 身支度を済ませて 揃えておく 対抗する構えをする 待ちかまえている 待ち構える 待つばかりである 態勢 澱みのない 当て 望むところだ 余裕がある 用意 用意ができ上がる 用意なった 用意充分

suddenly の訳語→ ある日突然 あわてて いきなり いちどきに いったん いつになく いつのまにか いつの間にか いつ考えたのか がくりと この時ばかりは これまた突然 ころりと さっと すぐに すると そのうち そのとき そのとたん その瞬間 たちまち だしぬけだ だしぬけに ついに つぎの瞬間 と、 とたんに とっさに ともすれば と思う間に どういうわけか なんの前ぶれもなく にわかに はたと はっと はっと気がつくと ぱたりと ぱっと ひょいと ひょっくり ひょっこり ひょっとした ぴたりと ふいと ふいに ふっと ふと ふとして ふらっと まったく唐突に やにわに やみくもに ゆくりなくも 意表をついて 一気に 一挙に 一度に 一夜にして 堰を切ったように 何としても 何の前触れもなく 俄かに 俄に 急に 急速に 急転直下 急遽 見るま 言い出す 忽ち 忽然と 思わず 取って付けたように 出し抜け 出し抜けに 出抜けに 瞬時に 瞬時にして 掌を返したように 勢いよく 性急に 前ぶれもなく 前触れもなしに 卒然 打って変わって 大急ぎで 途端に 唐突 唐突に 突然 突如 突如として 反射的に 不意に 刹那に 咄嗟に

そのほかの「いま」で始まる語句・表現

いま いまいち〜ない いまいちど いまいましい いまいましいことに いまいましいほどに いまいましく思う いまいましげに いまいましげに言う いまから いまから言っときますがね いまがはじめてである いまさらのように いましがた いましめる いましも いましょう いまだに いまだにおとなになりきれない いまだに去らない いまだに持ち続けている いまだに残っている いまではすでに いまとなっては いまどき いまに いまに〜される いまにはじまったこと いまにも崩れおちそうな いまにも気をうしないそうな いまの いまのいままで いまのままにしておく いまの事態 いまの生活ができる いまは いまはいない いまはもう いまふたたび いままた いままで いままでになかった いままでの いままでの実績を見ると いまもありありとおぼえている いまもって いまよりもずっと いまわしい いまわのきわ いま体験していること いま新しく〜したばかりの いま話題にしてる


ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!