× Q 翻訳訳語辞典
frustration   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いらいら
   
the frustration grows in one’s face: 顔にいらいらがつのる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 151
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 303
いらだち
   
the greater feeling comes from the frustration of doing: もっと大きないらだちは、〜するところからくるものだ フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 125
speak with the frustration of a man doing: 〜する男のいらだちをこめてしゃべる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 450
sb’s growing frustration and lonliness: (人の)日ましにつのるいらだちや孤独 マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 41
sb’s frustration with sth turns violent: (物に対する)(人の)いらだちが沸点に達する バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 79
in frustration: いらだちを隠そうともせず タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 151
がっかりした
   
a sigh of frustration escapes sb: がっかりした溜息が(人から)洩れる シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 99
もどかしさ
   
<例文なし> 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 227
やけ
   
in frustration: やけ気味に クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 279
やり場のない
   
in terrible frustration of anger: やり場のない怒りのたけをこめて マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 462

苛立ち
   
see sb’s frustration mounting: (人が)苛立ちをつのらせているのがわかる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 123
困惑
   
repeat the names several times with growing frustration: その名を繰り返し口にしてみるが、困惑は深まるばかりだ フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 31
挫折
   
special type of hostility arising from its frustration: その挫折の結果として起こる特殊な敵意 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 25
失敗の証し
   
frustration for sb: (人にとっては)失敗の証し マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 125
失望
   
muttering sound of pain and frustration: 苦痛と失望のいりまじったつぶやき スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 271
焦りの色
   
don’t bother hiding one’s frustration from sb: 焦りの色を(人には)隠そうとはしない マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 393
焦燥
   
焦燥感
   
furious frustration: 烈しい焦燥感 アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 93
焦慮
   
the atmosphere of outrage and frustration is oppressive: 怒りと焦慮のたちこめる空気は重くよどんでいる マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 125
<例文なし> マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 18
憤懣
   
the depth of frustration that sb’s voice conveys: 憤懣やるかたないその声の調子 デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 38
裏をかかれた事実
   
say ... in adamant frustration: 〜と、裏をかかれた事実を頑なに主張する フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 320
鬱憤
   
<例文なし> 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 18
   
be a great source of frustration to sb: (人には)癪でならない アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 127

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with frustration: じれったいというように
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 78
seethe with frustration: 憤懣やる方なく、臓物が煮え返るようだ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 184
say in frustration: 吐き捨てるように言う
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 108
in frustration: たまりかねて
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 72
feel frustration: 口惜しい
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 55
die of frustration: 口惜しく死ぬ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 329
wrestle with frustration about ...: 〜を痛感して焦る
through one’s bitter tears of frustration: 無念の涙をあふれさせて
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 373
live in hopelessness and frustration: じっとすくむ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 272
feel the enervating frustration with ...: 〜に手こずっている
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 186
dance in an agony of frustration: ききいれられないくやしさに地団太を踏む
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 218
can feel one’s frustration slowly turning into panic: 気ばかり焦る
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 208
So who needs all this talk about failure and confusion and frustration: 挫折や混迷や欲求不満をかこって何になろう?
with excited frustration: いてもたってもいられないというようすで
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 246
the frustration grows: 顔にいらいらがつのる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 151
hot frustration: 強烈なフラストレーション
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 10
jump up and down in sb’s frustration: 地団太を踏む
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 250
We see the frustration growing in his face: その顔にいらいらがつのっていく様子は、手にとるようにわかる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 151
I could feel the fear, the hot frustration the haunted separateness: その恐怖、強烈なフラストレーション、つきまとう疎外感、わたしはそれをはっきりと感じることができた
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 10
vague frustration and uneasiness: 漠とした苛立ちと胸騒ぎ
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 36
ツイート