× Q 翻訳類語辞典

前に  

お先に 前方へ

予て 予め 先立って 先達って 兼て 兼ねて 前もって 前以て

かつて さきに 以前 先に 嘗て 嚮に 曩に 曽て 曾て 甞て

以前に

さかのぼって 昔に 昔にさかのぼって 過去にさかのぼって

さきだって 早めに

上に 上記に 前段に 前述の

前方

ahead の訳語→ 〜かなたにある うえだ これから さき はるかに上 将来に 上回る 制す 先まわり 先を 先を行っている 前途に待ちかまえている 前方を 早い 目前にいる

already の訳語→ あのころから あらかじめ いうよりはやく いまではすでに これまでに すかさず すっかり すでに その時分から それだけで ただでさえ たちまち だいぶ だけで つとに でも とうに とっくに はやくも もう もうちゃんと もう一足とびに もとより 一足さきに 何時の間にか 最初に 実際に 手回しよく 先だ 先刻 前にも 全然 早くも 他に

before の訳語→ ・・・から〜する から、また し、やがて〜 したあとで したところで したのは した末に、はじめて して〜する してから〜する しないうちに しないように しなければ、〜ない するまで するまでには する暇もなく ということになって、やっと に先立って ぬうちに まで〜しない までに よりも早くに を待たず ところで うち から けっきょく最後には この前 さっきまでは してはじめて すると そこへ その前に それからやっと それまでのあいだ ないまま なかで にあたって には ぬ先から はじめて ひまもなく ふくまれていない まだ〜しかねているうちに まだ〜しないうちに まだ〜でなかった時代 まで までは もうそろそろ やおら やっと ようやく よりはやく より早く 以前にも 一足先に 一度も 暇もないうちに 過去に 眼前を 近い 後に 後まわしで 今まで 今度は 最後は 際に 真ん前に 先から 前回 漸く 早くに 置いて 直前 途中で 抜きで 面前で 目の前に 目の前の 目前に ...

behind の訳語→ 〜のかげ のかげに のむこう のむこうに の蔭から の奥の の奥から の奥 の向こうで をあとにする をこめて を前に あとから あとには あとの うしろに これまでの そのあとには ついている むこうに やることはない 一皮むけば 奥へ 奥の 奥に 奥で 陰に 下で 肩ごしに 後から 後ろ 後ろの 後ろ手に 後続の 後方 後方に 後方の 向う 車のケツ 守られて 終わった 先の 釘づけ 内側に引きこもって 二の次、三の次 背後 背後で 背後に 飛び越して 裏の 裏手 裏手の

by の訳語→ 〜から から察すると から察するに から程近い ごろになると と平行に にしたがって にしてすでに になって になると にはもう のせいで のところ の横に の世話で をたよりに を使えば を追って を目のあたりにして うちに ぐらいには だと なれば にでも になれば には、すでに のなかで ほとり ほとりで 近く 舷側 口から 察するに 手で 受ける 前の 伝いに 並んで

first の訳語→ 〜したばかしの いまがはじめてである さしあたって最初に さっきからの すぐ すぐに そもそも そもそもの とにかく とびきりの なによりもまず のっけから はじまり はじめ はじめて迎える はじめて見せる はじめに まず まず一つ まず口をついた まず最初に まず頭にうかんだ まっさきに まっ先に ファースト 一等 一杯目の 一発で 一番 一番に 一番のりの 一番乗りの 一番先に 一目 何よりも先ず 芽ぶいたばかりの 最初 最初の 最初のうち 最初のうちは 史上初の 史上初めての 始める 手はじめに 手始めに 初めて 初めての 初期の段階では 初対面 真っ先 真っ先に 真っ先に発せられた 先きに 先を越す 先決 先制 先頭 早く 早朝 草分け 第一 朝の早い 当座 当初 入口の 嚆矢

forward の訳語→ 以降 厚かましいお願い 出る 進み出る 進む 前のめりに 前へ 前向きに 前進 前進の 転送 転地先に送る 背をこごめて

heretofore の訳語→

toward の訳語→ 〜に近いほうの に至り めがけて をめざして めざして めざす 近くに 指して 方角に

そのほかの「前に」で始まる語句・表現

前にあったもの 前にかしげる 前にして 前につんのめる 前にのめる 前には 前にも 前に出る 前に差し出たつば 前に来る 前に突っ立つ 前に進み出る 前に進む 前に進んでいく


ツイート