× Q 翻訳類語辞典

にも  

and の訳語→ 〜が、 が、〜 したあげく したまま しては〜し しても だが〜 と〜の別なく ながら のうえ の上で〜する もあり〜もある あげく あるいは いいえね いいかい いましも いやそれより いよいよ おかげで かつ が、その実〜 けれど ことに さて さらにいうなら さらに付け加えさせて頂くなら しかも したがって してみれば しながら じっさい すると するとどうだろう そういえば そういったとたん そうなったら そうなれば そこへもって来て そしてついに そのあとで そのうえ そのくせ その間 その瞬間 そもそも それからな それだけならまだしも それで それでも それとても それなのに それにさ それにね それに何といっても それも それ故 たびに だいたい だからこそ だけど だの ついては つと つまりな ですから では というわけで とくに ところで とたん とはいうものの ともども どうやら なににもまして なのになんだ なるほど なんで ので ふうん まあいい またあとを まだある もうひとつ もちろん やおら やはり ようやく ブレンド プラス 以下 以来 一所に 一方 加えて 果たして 含めて 共に 結局 兼ねる 実際 上に 第一 同時に 頼りに ...

as の訳語→ 〜ところで うちに ころになって ざま し、〜する しかたに似ている したちょうどそのとき したところ した瞬間 して している前で するあいだ するうち するうちに するたびに するなかを するなり するにつれ するほど する間に する直前 だが という理由で ところだった とともに と同時に ながらの にさも似たりだ に似た に劣らず のころ のなか のように の頃 を勤めながら 然として 通り 流に 流に〜すれば せいで えてして おいて おなじだ おなじように かけ かぶって からね こう こと ころ さえ さながら ざまに しな そのあいだに そのあと その拍子に そばから そんなところへ だと言う つれて でもあるかのように といった名で ときに として としての立場から言えば とまあ、見てのとおり と言って どおり どおりだったから なんて のに はずみに ひけをとらぬ ひどく まさしく〜ごとく まさに また まま ように らしい 何分にも 具合に 従えば 瞬間 折しも 前で 態度で 代わりとして 直後に 途中 同じ 如く 拍子に 標榜する 負けず劣らず 並み 並みの 変わらない 例にもれず

both の訳語→ 〜でもあれば、〜もしている 揃って おたがい お互いに お互に こもごも そろいもそろって そろって ともに どちらの どちらも どっちの どっちも ふたり 双方 二人 両の 両方とも 両方に 両方の

despite の訳語→ 〜があったのに したのに しては だが、その実、 でさえ とはいえ なのに なわりに に於てすら のくせに のわりには もかまわず をよそに を覚悟で を克服して あるのに いくら いくら〜でも うらはらに かかわりなく からみれば しながらも たしかに べつに 許さずに 聞きいれられない 無視する

even の訳語→ 〜したところで しても、まだ だって だに でも といえども とまで と申しても言い過ぎではあるまい ながらも にいたるまで にしてすでに にしても の癖に もある をもってしても 自体 あげくに あまつさえ ありながら いえども いかなる いかに〜といえども いっそう いや いやそれどころか うえに うわずらせぬ おあいこ おまけに かえって かりに きちんと くせに こうなると こともあろうに さしもの さすがに さすがの さすがの〜も さほど さらに さらには しまいに すでに すら せっかくの それでなくても それどころか それに そろった たとい たとえ たとえ〜にでも たりとも だいいち だけ ちゃんと ですら というより〜といってもいい といったものすら どうかすると なお にいたっては にもかかわらず のっぺりとした のみならず はたまた はては ほど ほんの まだ までが までは むしろ もって もっと もっとも もまた よしんば バランスよく 一つに 引き分け 実は 通り越して 釣り合いをとる 平静な 輪をかけた 冷静な

perhaps の訳語→ 〜か かな かな? かも かもしれない か何か したようだ じゃありませんか だろう だろうか だろうと思う ではないか ではないかと思う というところかな という感じですね と言えようか のであろうか は考えられる あるまいか いい いくらなんでも おそらく おそらく〜のだ おそらくは かしら かも知れない きっと きっと〜 きっと〜だろう ことによると こともある しいて言えば してくれないか してみると しょうが そう そういうことになるかな そういうことになるかもしれない そろそろ〜かもしれない ただ ただ〜のきらいがある たとえば たぶん たぶん〜にちがいない だと思います つまり できれば というところだろうが どうやら〜らしい どちらかと言えば なにか〜は? ひょっとすると ひょっとすると〜かもしれない まるで もしかしたら もしかすると もしかすると〜かもしれない やや らしく 察するところ〜に違いない 場合によっては 多分 多分に〜かもしれない

そのほかの「にも」で始まる語句・表現

にもかかわらず にもぐり込む にもなって にもめげず にも似て にも足りない


ツイート