× Q 翻訳訳語辞典
sneer   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
くさす
   
come to sneer: くさしにくる キース著 小尾芙佐訳 『アルジャーノンに花束を』(Flowers for Algernon ) p. 186
せせら笑いながらぶつける
   
sneer one’s translation at sb: 自分が通訳した科白をせせら笑いながら(人に)ぶつける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 170
せせら笑うように言う
   
Billy sneered: ビリーがせせら笑うようにいった クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 554
ひやかす
   
"Course," Lennox sneered "you're living on love: 「そうだろうよ」とレノックスはひやかした、「愛情を食って生きてりゃな シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 162

皮肉な口吻だ
   
'Bill Haydon this, Bill Haydon that' he sneered: 「ビル・へイドンがああした、ビル・へイドンがこうした」皮肉な口吻だった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 79
冷やかす
   
<例文なし> フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 158
嘲笑
   
It wore an expression that could be taken either as a grin or sneer: その顔はうすら笑いとも嘲笑ともつかぬ嗤いをうかべていた 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 13
a whispered sneer: 嘲笑の囁き ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 102
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 253

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sneer unpleasantly: ひきつった笑みを浮かべる
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 80
sneer at ...: 〜をばかにする
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 283
that sneer of mingled ... and ...: 〜と〜がいりまじったいかにも冷笑的なあの眼つき
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 161
swim off, its jaws set in a deprecating sneer: 小憎らしいほど悠然と泳ぎ去る
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 90
sneer sidewise at sb: 隣りの(人を)鼻で笑う
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 102
say with a sneer: 見下したように言う
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 232
flare one’s nostrils in an insolent sneer: ふてぶてしく鼻をふくらませて鳴らす
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 274
sneer loose the power to cause sb mental confusion: うすら嗤いは(人の)心をかき乱さずにすみそうだ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 49
perpetual trace of a sneer: たえず浮かぶ嘲笑
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 16
sneer quietly at ...: 胸のうちで(〜を)あざ笑う
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 151
ツイート