× Q  ?  翻訳訳語辞典
shook
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

He shook his head, bemused: 彼は弱りきったように首をふって、 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 485
He shook Smiley's hand briskly and motioned him to a chair: スマイリーの手をきびきび握ってから、手ぶりで椅子をすすめた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 298
Then again she shook her head, denying him the complicity he was asking for: もういちど彼女は首をふって、彼がもとめるひそかな連帯を拒んだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 164
Sister Beatitude shook her head like the dumb dairymaid she was: シスター・ビアティチュードはばかな乳しぼり女みたいに--じじつそうだけど--かぶりをふった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 432
Nicholls shook his head decisively: ニコルスはきっぱりとかぶりをふった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 83
Vallery shook his head decisively: ヴァレリーは、はっきりとかぶりをふった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 227
shook one’s head, dismissing ...: 首を横にふって聞き流す スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 46
But Drumlin, plainly dissatisfied, only shook his head: が、ドラムリンは明らかに納得できない様子で、首をふってみせた セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 133
Vallery shook his head doubtfully: ヴァレリーは自信なげにかぶりをふった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 242
He shook his head emphatically. 'No, sir!': 軍曹は激しくかぶりを振って、「とんでもない!」 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 74
He shook his head and grinned: 彼は首を振ってにっこりと笑った カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 308
Alan grinned, shook his head, and reached for the lamp: アランはにっと笑って頭を横にふり、ランプに手をのばす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 84
Carpenter shook his head, half-smiling: カーペンターは笑うともなく笑って、かぶりをふった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 445
They shook hands; it was her idea: 彼女の意思でふたりは握手をした ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 183
Vallery shook his head impatiently: ヴァレリーは、いらだたしげに首をふった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 67
Carpenter bent forward, listened, shook his head: カーペンターは身をのりだして、耳をかたむけ、首をふった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 317
Carpenter shook his head mournfully: カーペンターは悲しげにかぶりをふって、・・・ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 82
Olla shook her head at Bud's nonsense: オーラはバドの軽口に頭を振って答えた カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 45
Tuner shook his head regretfully: ターナーは申しわけなさそうにかぶりをふった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 306
Sometimes his voice shook when his heart was pounding hard like this: こんなふうに心臓がどきどきするとき、ブライアンの声はついついふるえてしまう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 126
John's voice shook: ジョンの声はわなないた レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 297
be shook: 動転する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 73
be shook up: ギョッとする デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 161
shook one’s head soberly: 真顔になって首をふる 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 103
Spent, Suguro shook his head: と勝呂はぐったりして首をふった 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 236
Tersely, Clara shook her head and went ahead of him out the door: 彼女はきっぱりと首を振り、スターンよりも先に出てしまった トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 320
Vallery shook his head tiredly, angry with himself: ヴァレリーは自分で自分が腹立たしく、ものうげに首をふった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 303
John again shook his head uncertainly: ジョンはふたたび自信なげにかぶりを振った トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 282
She shook her head vehemently: 彼女は烈しくかぶりを振った レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 237
Giovanni's heart beat excitedly, and he shook his head vigorously,: ジョバンニは、まるでどきどきして、頭をやけに振りました 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 73
ツイート