× Q  ?  翻訳訳語辞典
pink
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
ピンクの
   
a pink form: ピンクの紙 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 312
ピンク色に染まっている
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 34
ピンク色をした
   
high, pink forehead: ピンク色をした面積の広い額 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
ロゼ
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 175

顔を赤らめ
   
become a little pink and erratic: 顔をほんのり赤らめ、いうことにややとりとめを欠いている ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 140
血色のよい
   
pink face: 血色のよい顔 フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 35
赤み
   
turn pink: ほんのり赤みを帯びる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 111
桃色で
   
ineffably pink: 何とも言いようがないほど桃色で 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 72
薄紅色
   
pink slashed sleeves: 切れ目をつけた薄紅色の袖 ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 210

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

pink elephant: 戯れ言 ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 470
be pink: 顔をピンクに染める ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 81
sb’s face is pink: 顔をまっかにする 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 90
from sb’s expression I could tell sb was tickled pink: 面白くってしようがない、というような顔をした 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 86
across the top there’s writing in pink letters.: てっぺんにはピンクの字が入っている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 255
one’s pink beaky face: ピンク色のとがった顔 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 255
be budded with pink blossoms: ピンクのつぼみをつけはじめる デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 25
most delicately perfume of pink-flowering thorn: ピンク色に咲き誇るさんざしのひとしお細やかな香り ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 9
a diaphanous pink cape: すけすけのピンクのケープ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 338
dress sb up in little matching pink outfits: かわいいピンクのお洋服を着せる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 123
If you want to chase down a drunk's pink elephants, be my guest: 酔いどれの戯れ言に付き合いたければ、好きにしてください ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 470
ineffably pink: 何とも言いようがないほど桃いろ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 72
in a pink outfit: ピンクの服を着た トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 150
pink-cheeked and strong: 桜色の頬をつやつや光らせ レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 47
pink-tinged water: 淡いピンク色の水 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 50
Slowly, very slowly, Keeton clenched his fist on the pink slip: じわり、じわじわじわりと、手にとったピンクの用紙をキートンは拳のなかで固めていった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 310
She wore blue shorts and a pink T-shirt scooped low at the neck: 彼女はブルーのショート・パンツに襟ぐりの大きいピンクのTシャツという恰好だ オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 138
ツイート