× Q 翻訳類語辞典

かろうじて  

barely の訳語→ 〜したかせぬかに そこそこ にも足りない あやうく かすかに かつかつに からくも これっぽっちも しかねる すれすれに せいぜい ちょっとやそっとじゃ どうしても なんとか ほとんど ほとんど〜しない ほとんど〜に近い ぼんやりと まだ まともに〜もしない めったに〜ない もう少しのところで ものの ようやく ろくに ろくに〜しない ろくに〜ない 何秒とたたぬうちに 危うく 手を加えていない 足らず

dimly の訳語→ うっすら おぼろげ おぼろげに どうやら どことなく ぼうっと やっとおぼろに 暗澹たる 鈍い 漠然と 漠然とした

fairly の訳語→ いたって かなり きれい ごく しかも すこし すっかり ずいぶん それこそ たいそう だいたい ちょっと とくに どうしてなかなか どちらかといえば なかなか なるべく ほんの まっさかさまに もの静か わけへだてのないように わりあい わりと わりに 充分 相当 比較的

just の訳語→ 〜したて したばっかりだぜ したままぽかんと〜しているばかり でも なんだ に過ぎない までですよ あっさり あともう〜しかない いいから いつでも いましがた おとなしく きっと ぎりぎり これこそ ごくごく さあ さっさと しげしげと すぐ すでに そっくりの そもそも たかだか ただ、無性に ただじっと ただの ただひたすら たった今 たんなる だけ だけに ちゃんと ちょっぴり ついさっき つい先頃 つまり というものだ とことん とにかく とりあえず どうせ なに のこのこ のも ばかり ひょいと ふつうの ほんと、いかにも まあ まさに まず まちがいなく まったくの まるで みすみす もっともな よりによって わずかに サシの 一介の 一足ちがいで 何をするともなく 簡単に 間をうめる 間一髪 近く 今ここで 今しがた 今しがた〜したばかり 今の 今度のは 最近 至極 失敗する 瞬間 辛うじて 甚だ 正義を尊ぶ 精一杯 惜しいところで 単なる〜の域を出ない 単純に 同じように 同様に 不用意に 本能に 無造作に 黙って 要するに 要するに〜というものである 脇目もふらず ...

labor の訳語→ あくせく働く 苦しみにあえぐ 苦労 仕事 身を粉にしてはたらく 人手 動く 肉体 労苦 労働 労働運動の 労働力

little の訳語→ 〜に過ぎる めく あまり降らない いくぶん いささか いっかな いまいち〜ない お寒い かすかな くだらん こじんまりした こぢんまりとした こまごまとした ささやかな さほどの ずんぐり それとなく たわいない ちっちゃな ちっとやそっと ちと ちびの ちょいとした ちょこんと ちょっとした ちょっとばかり ちょっぴりの ちらっと どこか なおも なにか なんとなく ほとんど〜ない ほのかに ほんの軽く みじんも〜するものではない やや ろくすっぽ ろくな〜もない チビ チビの 一口 一種 下らん 希薄な 幾分 叫び 狭い 狭苦しい 軽い 軽く 軽少な 限られた 今少し 細い 次第に 小さく 小さな 小ぢんまりと 小ぶり 小ぶりの 小型 小体な 小柄 小柄で 小柄な 少々 少し 少しだけ 少しなりとも 少しばかり 少なからず 心持ち 申しわけばかり 素敵な 多少 多少の 短い 程度の 田舎の 到底 不思議な 乏しい 頬をほころばせる 幼い ...

miraculously の訳語→ うまい具合に まるで嘘のように 嘘のように 奇跡のように 奇跡的に 奇蹟によって 奇蹟のように 奇蹟的に

simply の訳語→ 〜とだけ あっさりした口調で あながち あまりにも さりげなく ざっくり じっと そっけなく そのまま ただ ただ〜するばかりである ただ〜だけだ ただそれだけ ただ単に つい とても とばかり とりもなおさず どうも のだ のっけから のらりくらりと はじめ ひとこと ふっと ほんのちょっと ぽつりと ぽつんと まったく までだ まるっきり めんどうなことはせずに もう やっとのことで 易々と 一言だけ 何もしないで 何も言わずに 皆目 簡にして 簡潔に 苦もなく 忽然と 思い切りよく 〜してしまう 質素な 質素に 手っ取り早く 勝手に 尽きる 素直に 単なる 単に 単簡に 単純にいって 単刀直入に 断じて 頭から 文句なしに 無言で 猛烈に

そのほかの「かろ」で始まる語句・表現

かろうじてささえる かろんずる


ツイート