× Q  ?  翻訳訳語辞典
apprehensive
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
おっかなびっくりの
   
feel for sb the apprehensive reverence: おっかなびっくりの敬意を覚えさせられる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 172
おびえたような
   
<例文なし> オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 32
やきもきして
   
be worried and apprehensive: 心配してやきもきしている ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 64

気味悪い
   
feel vaguely apprehensive: 薄気味悪い気持になってくる 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 202
心配そうな
   
shuffle sth with an apprehensive expression: 心配そうな表情で(物を)もじもじといじる カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 29
apprehensive voice: 心配そうな声 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
不安
   
look apprehensive: 不安そうだ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 361
不安げ
   
sb’s face is apprehensive: (人の)顔は不安げだ ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 64
不安な
   
apprehensive feeling: 不安な感じ 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 262
油断のない
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 384

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

feel less apprehensive: いくぶん気が楽になる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 120
feel distinctly apprehensive: 嫌な予感がする デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 24
be apprehensive: 不安でならない 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 203
be apprehensive: 不安になる 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 80
make sb even more apprehensive: (人の)不安をいっそうつのらせる マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 234
feeling apprehensive in the face of sb’s obvious seriousness: 意外な(人の)剣幕におろおろして 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 290
Gradually I began to be apprehensive: しかし、そろそろ不安になってきた 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 80
glancing at me with those sharp blue eyes, half apprehensive and half amused, measuring: きりっとした青い目で見ていた。半分怯えたような、半分おかしがっているような、どうしたものか頭をひねっているような目で。 オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 32
An apprehensive voice suddenly spoke up in his mind: 心配そうな声が、これまた突然、耳もとでささやきかける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
ツイート