× Q 翻訳類語辞典

さすがに  

even の訳語→ 〜したところで しても しても、まだ だって だに でも といえども とまで と申しても言い過ぎではあるまい ながらも にいたるまで にしてすでに にしても にも の癖に もある をもってしても 自体 あげくに あまつさえ ありながら いえども いかなる いかに〜といえども いくら いくら〜でも いっそう いや いやそれどころか いよいよ うえに うわずらせぬ おあいこ おまけに かえって かりに きちんと くせに こうなると こともあろうに さえ さしもの さすがの さすがの〜も さほど さらに さらには しまいに すでに すら せっかくの それでなくても それどころか それに そろった たとい たとえ たとえ〜にでも たりとも だいいち だけ ちゃんと ですら というより〜といってもいい といったものすら どうかすると なお にいたっては にもかかわらず のっぺりとした のみならず はたまた はては ほど ほんの まだ までが までは むしろ もちろん もって もっと もっとも もまた よしんば バランスよく 一つに 引き分け 実は 第一 通り越して 釣り合いをとる 平静な 輪をかけた 冷静な

exceptionally の訳語→ これまでになく たいそう まれに見る 異例の 際立った 人並みはずれて 珍しく 特別に 飛び抜けて 並はずれて 並みはずれて

rather の訳語→ 〜が先だ とも思える ほうがいい ほうがまだましだ あまり あんまり いいかげん いかにも いくらか いささか いっそ いっそ〜したい いつになく かなり かわりに けっこう このさい ごく さぞ しかし すこし ずいぶん それはもう それよりか ただ だったら ちょっと ちょっとした つとめて ではなく というより というよりは ともすれば とんだ どことなく どちらかというと どちらかといえば なかなか なかなかの なかば なくって なんだか なんて なんとなく なんとはなしに はなはだ ばかに ひどく ほとほと ほとんど ほんとうに まあ まずまずの まだまだ めっきり やや ややともすると より正確には わざと わずかに わりあい わりに 案外 依然 何だか 何の 感じの 気味 極めて 近い 結構 思いのほか 実に 小さな 少々 少しばかり〜 頗る 心持ち 随分 多少 避け 妙に

when の訳語→ 〜くせに したあかつきには したころ したとき したとこで したところで したとたん したのも した時代 した時点で してからも してみれば しながら するにいたって する際に する段になると すれば すれば必ず ということになると というところで というのに ときた場合 と同時に なのに なんかの場合 におよんで のころ のには の時分 の状況において 時代 あいだ あい間に あかつき あかつきには あのときは あれば いちど〜すれば いっしょに いっぽう いつ いよいよ〜とき うちは から がてら こうやって〜したものだから ころ して するたびに すると するや そしたら そのとき それから そんなころ たとえ〜でも たびに ちょうどそのころ と、そこへ とき ときは とたん とたんに となると なので には のに ふと 一度でもあるか 何時 頃あいに 際に 時期 時点 時分 場合 折り 矢先 刹那

そのほかの「さす」で始まる語句・表現

さす さすが さすがに〜 さすがにお断りする さすらい さすらい人 さすらう さする


ツイート