× Q 翻訳訳語辞典
いずれ   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
eventually
   
いずれネイトがやってくれるだろう: Nate would get to it eventually トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 186
ever
   
〜がいずれ公表されれば: if ... is ever made public 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 285
further
   
いずれ何らかの沙汰があるまで: until further notice デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 15
future
   
いずれ連絡を取るときの鍵: key to establishing future contact ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 190
sometime
   
ultimately
   
いずれ暴かれるべき: should ultimately be exposed 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 124

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

いずれ: in course of time
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 279
いずれ: in the end
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 131
いずれ: sooner or later
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 66
いずれ: later on
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 124
いずれ: soon enough
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 33
いずれ: in time
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 194
盗難はいずれも宵の口であった: They had all taken place in the early hours of the evening
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 43
いずれも:all
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 22
いずれも優雅をもって知られるポロの中心地だ: all those posh polo centers
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 49
いずれにせよ、: all the same, ...
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 253
いずれにしても先生のいう罪悪という意味は朦朧としていてよく解からなかった: Also, I had no notion of what Sensei meant by "guilt."
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 37
いずれか一方もしくは両方: and/or
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 116
その他〜のいずれによって〜でもない: nor by any of ...
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 217
いずれにしてもポーチはぐっと冷えこみはじめていた: It's starting to get too cold on the porch, anyway
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 252
いずれにしても、どうして他人とつきあう必要があるんです?: Anyway, what do we want to get mixed up with an outsider for?
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 144
いずれにしても、絶対に受取るわけにいかんです: Anyway, it's quite impossible for us to accept it
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 161
いずれにしろ:anyway
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 437
でもいずれにせよ、彼女は彼には見向きもしなかった: But she didn't look at him, anyway
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 217
いずれにせよ、そんなに複雑なヤマじゃないな: Anyway, the whole thing looks pretty simple
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 348
「いずれにせよ、彼の仕事とかわりたいものです」そして、しみじみとつけくわえた: 'Anyway, I wish to God I had his job,' he added feelingly
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 104
いずれにせよ:anyway
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 202
いずれは死ぬ: die anyway
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 418
いずれは:anyway
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 34
この詫びはいずれするぞ: remind me to apologize some day
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 347
いずれにしても: be that as it may
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 8
逐次もたらされる報告はいずれも芳しくない: all reports are bad
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 190
いずれにしても、重大な結果を招く: be bad news for both
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 68
いずれにしてもだ:but
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 198
だが、いずれ終わりはくる: But only for so long
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
いずれにせよ: by and large
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 553
いずれにせよ: in either case
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 38
いずれにせよ: in any case
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 380
その芋はいずれも土まみれでまさにそっくり全部いましがた掘りおこしてきたばかりです、という状態であった: They were all caked in dirt, and had clearly just been dug up
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 17
いずれこうなる運命: have it coming
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 12
缶や袋入りの食品はいずれも: anything that comes out of a tin or a packet
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 57
いずれも決め手を欠いている: none of them has compelling evidence in its favour
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 172
いずれポリーは肝を決めて秘密を明かしてくれるだろう: In time, she would decide to show him her secrets
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 194
まあそれはいずれ: depends
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 28
いずれ劣らぬ不器量: be each plainer than the next
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 225
いずれにしても: either way
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 10
いずれにせよ: either way
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 84
いずれにしろ:either way
辞遊人辞書
いずれおとしまえはつける気だ: want to tie that loose end up
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 489
いずれは(人の)ところへ返ってくる: sb end up with sth in the end
いずれ判る: find out in the end
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 54
いずれにしろ: in any event
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 259
いずれにせよ: in any event
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 26
政府機関のどこであれ、ねばり強く接触をかさねれば、いずれは耳を傾けるようになる: If you pester an organization long enough, eventually they'll hold a meeting
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 133
いずれは目を覚ます: eventually wake up
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 152
いずれは:eventually
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 181
○△×のいずれかの点をつける: rate sth as ‘Good’, ‘Fair’ and ‘Poor’
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 60
それでいながら、FBI、CIA、OSI、NSAはいずれも興味津々である: All the same, the FBI, CIA, OSI, and NSA were fascinated
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 17
鼠は僕がいるかホテルにいることで、いずれここにやってくることは予測できたはずだし、: Because I was at the Dolphin Hotel, he figured I'd find my way up here,
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 165
いずれ給油をしなくてはならんが、ここではどうにもならん: We've got fuel later on, and we can't do it here
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 124
いずれ時は満ち: in the fullness of time
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 54
いずれ〜で詳しく論ずることになろう: will be discussed more fully in ...
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 18
いずれ払うつもりだ: mean to get to ...
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
プライスタウンを出てから二度雨が降ったが、いずれもほんの申しわけほどでしかなかった: It had showered twice since he had left Pricetown, grudgingly both times
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 31
いずれにせよ、今責められているのは勲のほうなのだ: In any case, the one who was now hard-pressed was Isao
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 245
オクスフォードのお偉方の耳にはいずれ入ります: the Oxford hierarchy will be informed of the truth
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 292
いずれかならず:inevitably
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 106
いずれ実質的な新ルールがヨーロッパの国々によって書かれることになるだろう: In this case the rule of the new game will be informally written in Europe
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 96
まあいずれにしても、いいところに目をつけたわ: Well I think they're inspired, anyway
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 136
いずれにせよ、その特権はかりにも部外者の手に渡らぬよう、厳重に保護されていなくてはならない: but these accounts must always be jealously guarded against outsiders
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 26
いずれ行き詰まる日がやってくる: do not last forever
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 24
いずれにせよ、〜ことはたしかだ: can at least be sure that ...
池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 130
いずれにしろ: at the very least
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 144
いずれは: none the less
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 52
いずれ劣らず危険だ: be no less treacherous
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 128
いずれ終わりはくる: only for so long
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
いずれそのうちに: before long
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 247
いずれにせよ: be that as it may
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 113
いずれにしても、(人の)考え方の型は現れるものだ: necessarily reveal one’s type of mind
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 223
いずれ、ずぶの素人なので、簡単にしか申せませんがね・・: In any event, since I'm a nonspecialist, I can only speak simply
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 228
いずれかのテーブルに: at one of the table
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 149
ツイート