× Q 翻訳類語辞典

一種の  

almost の訳語→ 〜かける ぎみ さえ さながら しようとする し損なう するようだ せんばかりにする ちかく でさえある というに近い といっていいほど といっていいほどの といってもいいほどの ところだった とも言える とも言えるほど〜だ と云ってよいほど と言った方がいい と言ってもよいほど なまでの に近い に見えるほど のようだ のようなものだ のように みたいなもの も同然である 近く 同然で あぶない あやうく いいほど いささか いまにも いまや〜ばかりだ おおかた およそ かならずしもよく かなり かれこれ くらい すら すれすれ すんでに すんでのところで そのもの そろそろ たいていの だいたい ちょっと でもないけど といってもいいくらい といってよい とても とも ともいえる どうにか どうも どこか〜さえ なかなか なかば なんだか なんとか はや ひどく ほとんど ほとんど〜せんばかりである ほとんど〜と言ってもいいほどの ほとんど〜に近い ほとんど〜に等しい ほとんど〜ばかりにして ほとんど〜も同然 ほど ほぼ ほんの まあ まざまざと まず まずたいていは まもなく まるで まるで〜よろしくといった むしろ めったなことで もう〜も近い もうすこしで もうそろそろ もうちょっとで〜するところ もう一歩で もう少しで もう大分 もっぱら よく よっぽど 一種の〜にも似たもの 何となく 皆目 危うく〜しそうになる 近い 似た 実際に 手がとどく 十中八九 少し 情報源 真実〜しそうになっている 寸前までいく 大半 同然 半ば 負けないくらい 本当に 滅多に

a の訳語→ 〜のひとつも の生まれ変り の仲間である 当たり ある ある種の いい いくらか ここ さる ざっと その辺の たゞ一人の ただの たんなる でも とある という人物 とか とんだ どこかの どこぞの どれか どれかひとつの など なにがし なるじんぶつ なる名前 ひと ひとつ ひとつの ひと筋の ふっと 一介の 一脚 一言の 一皿の 一種 一人の 一寸 一本 一名 一夜の 何か 何某 手頃な 単独 物の 片方の

certain の訳語→ ある程度の ある程度はっきりした あれこれ いくつか いくつかの いくつも いささかの かなりの きまった さぞかし しかと しかるべき すくなからず すこし そういうこと その どこか どこそこの どことなし なにか特別な なんとなく はっきり はっきりさとる はっきりして はっきりわかっている ひんぴんと まぎれもない まちがいない やや よっては わかる 一定の 一部 一面で 何かしら 確実 確信 感ぜられる 間違いない 疑いない 決まっている 語気が強い 考えられる 思い知らされる 自信ありげなようす 自信がある 捨て難い 少々 深く 多少の 定められた 二つ三つ 不審な 癖である 別の 妙な

peculiar の訳語→ いいしれぬ ことのほか ばかり へんな 異様な 一種奇妙な 一種独特の 奇妙な 気狂い沙汰 珍奇な 珍無類な 特異 特異な 特別に 独自の 独特の 風変わりな 変人だ 妙に

そのほかの「一種」で始まる語句・表現

一種 一種特別の 一種特有の 一種独得の 一種独特 一種独特の 一種異様 一種異様な 一種言いようのない 一種近寄り難い 一種雑然とした