× Q 翻訳類語辞典

なにより  

いたく いとも おもいきり かなり きわめて ことのほか こよなく すこぶる ずいぶん たいへん とても はなはだ ひどく まことに めきめき めっきり よく メキメキ 世にも 中々 中中 何より 余程 克く 善く 堪らなく 大変 大層 好く 実に 寔に 思い切り 思切 思切り 最も 極々 極く 極めて 極度 極極 殊のほか 殊の外 滅法 然ばかり 然許 然許り 甚く 甚も 痛く 能く 至って 至りて 至極 良く 誠に 重々に 重重に 随分 非常 非常に 頗る 飛び切り 高度

main の訳語→ おもだった たいへんな とりわけ メイン 一番の 肝腎な 広い 根本的な 最大の 主要 重要な 体を切り取る 大〜 大きくいって 中央 目抜き

most の訳語→ 〜盛り あらかた いかにも いたって いちばん おおかた おおかたの おおむね おそろしく およそ このうえない この上ない この世のものとも思えぬほど これほど これより〜はない ごく ごくごく しごく じつに すごく せいいっぱい たいていの たまらない だいたい とくに とびきり とびきりの とびぬけて どうしても どうも どう考えても どこの どんな なかなか なによりも なるたけ なんとも はなはだしい はるか ひとしお ほとんど ほとんどすべての ほとんどの ほとんど例外なく まさに みごとに もっぱら ものすごく よほど ろくに 一介の 一等 一番 往々 何とも 何よりの 何よりも 最たる 最たるもの 最高 最高に 思いきり 捨てがたい 世の 世界でいちばん 総じて 多くの 大いに 大そう 大半 大半を占めている 大方の 頂点を極める 並の 余人

そのほかの「なに」で始まる語句・表現

なに なに、どうせまた なに、静かなものである なにいってんだい なにか なにか〜は? なにかある なにかあると なにかいいようのない なにかが欠けている なにかしら なにかと なにかといえば なにかと助け舟を出す なにかにつけ なにかに惹かれた なにかに蹴つまずく なにかに驚いているような なにかのまちがい なにかの折に なにかもの問いたげに なにからなにまで なにかを期待するように なにかを答える なにか不吉な なにか奥歯にもののはさまったような なにか実体のないもののように見える なにか思うところ なにか特別な なにか考える顔で なにが なにがあったって なにがあっても生きていく人 なにがし なにがしか なにがしかの なにがなし なにがなんだかわからない なにがなんでも なにくそ なにくわぬ顔して なにげない なにげない口ぶりで なにげなく なにげなく洩らした なにごとにもわずらわされない なにごともなく なにしろ なにしろ〜ただけに なにしろ〜ので なにせ なににもかえがたい なににもまして なにはあれ なにはともあれ なにひとつ なにひとつない なにぶん なにぶんにも なにぶんの なにも〜ない なにも〜なくたって なにも〜に限らず なにもかも なにもかもぶちこわし なにもかもみんな なにもかも任せて なにもすることがないらしく なにものか なにものにも動じない なにもわからない なにも書いていない なにも書かれていない なにも知らずに なにも知らぬ なにも知らぬふうを装って なにも考えず なにも芸のない なにやかにやと世話を焼く なにやかやと なにやかやと話しかける なにやら なにやらおそろしい なにやらおそろしげだ なにやらの なにやら書きこむ なにやら決意をうかべた なによ なによりも なによりもまず なにより好きだ なにより嫌う なにをさしおいても なに恥じることのない なに気なしに洩らす なに食わぬ顔で


ツイート