× Q 翻訳訳語辞典
sting   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いらだたせる
   
sting sb: (人を)いらだたせる アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 108
くやしい
   
feel the sting of one’ s defeat: 負けてくやしいと思う ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 200
こみあげてくる
   
sting one’s tears: 涙がこみあげてくる フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 271

一泡吹かせる
   
Tebbetts was a world-class needler, and he decided to sting Kramer: 人をからかうことにかけては第一人者のテベッツは、クレーマーに一泡吹かせることにした ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 51
引きちぎれるみたいにずきずきする
   
one’s ears sting: 耳は引きちぎれるみたいにずきずきする ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 318
塩からい
   
salty sting: 塩からい味 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 272
   
The subject drifted past; the sting receded: いつのまにか問題はどこかへ行ってしまった。刺が抜かれたのだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 325
痛さ
   
the sting bring tears to one’s eyes: 痛さで涙が出る 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 83
沁みる
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 78
癇にさわる
   
it stung all the more: なおのこと癇にさわった ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 331

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

be stung: むっとする
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 209
be stung: 挫折感を味わう
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 83
sb’s onslaught has stung sb: (人の)攻撃はこたえている
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 238
retort, stung for once: いつになく厳しい口調でいう
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 145
feel the sting of a raindrop on one’s face: 雨粒がぽつぽつ顔にあたるのを感じる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 104
be stung by a wasp: スズメバチに刺される
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
taste sth’s salty sting: 塩からい味が口にはいる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 272
ツイート