× Q 翻訳訳語辞典
話題   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
anecdote
   
わざと選んでいるらしい明るい話題: one’s deliberately cheerful anecdotes 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 53
base
   
(人と)(人が)おたがいに、共通の話題を見つけるためにずいぶん苦労しなくてはならない: sb and sb both struggle to find some common base ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 412
conversation
   
話題は〜におちついてしまう: the conversation turns to ... スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 276
discussion
   
話題になったスポーツ: the sports under discussion デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 66
goody
   
この話題を提供する: venture this goody トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 317
matter
   
面倒な話題: serious matters クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 158
something
   
暇つぶしにはなる話題: something to pass the time クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 110
story
   
〜といった話題で通じ合うところが少なくない: share ... stories フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 121
subject
   
目下の話題: the subject on the table デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 150
talk
   
〜は、かなり話題になった: a certain amount of the talk was about ... プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 367
talking point
   
日本国じゅうの話題をさらった: have become a talking point over the whole length and breadth of the land 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 407
thing
   
球界最大の話題: the biggest thing in baseball プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 322
topic
   
いましばらく、きわどい話題を避けてしゃべる: talk some more, about less exotic topics イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 37

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

話題: talk about
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 139
ほかの話題をもちだす: raise another subject
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
〜の話題をもち出す: bring up the subject of ...
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 172
かなり話題を呼んだ事件: a notorious case
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 236
それとなく話題をもち出す: cautiously bring up the subject
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 172
〜を話題にする: comment on sth
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 134
話題はがらりと変わる: change the subject completely
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 59
(村人たちの間で)長く話題になるような事件: something of consequence
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 5
話題がと切れる: there is a lull in the conversation
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 101
町の一角の話題は〜で持ちきりだ: be the main-spring of conversation in certain quarters of the town
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 210
もっぱら〜の話題でもちきりだ: be the main subject of conversation
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 16
話題を(人の)ほうにもっていく: deflect the conversation to oneself
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 178
気づまりな話題: disagreeable things
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 31
〜を大っぴらに話題にする: don’t mind discussing ...
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 17
(人の)ことを話題にする: discuss sb
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 29
(物事に)話題がおよぶ: discuss sth
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 44
(物事を)話題にする: discuss sth
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 16
佐次兵衛は次第に、女たちとこういう話題でわたり合うのが気詰まりになってきていた: The discussion was making Sajihei more and more uncomfortable
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 26
(人)を話題にして長い会話をかわす: engaged in lingering discussions of sb
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 64
この話題はもうこれでおしまい: dismiss the subject
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 153
話題を持ち出す: dredge up the subject
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 79
また話題を禁じる: another topic eliminated
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 253
街中の話題をさらう大きな出来事: the big excitement in town
(物の)話題で持ちきりだ: find everyone talking about sth
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 95
〜の話題が唐突に消える: the subject is finished soon
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 308
話題を元にもどす: return to one’s first question
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 141
「なにさ、くだらない絵ばかり描いて」この話題が出るたびにおふくろはいつもそうつぶやいていたものだが、・・: 'Drawin flippin pictures,' she'd mutter whenever the subject was raised
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 121
自分本位に話題を変える: changing the subject, one focus the conversation on oneself
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 131
新聞はその話題でもちきりだ: the newspapers are full of little else
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 194
話題を変える: give a subject up
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 26
〜のことで頭がいっぱいで話題もそれでもちきっている: harassed sb think and talk only of sth
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 404
〜では話題にもならない: make hardly a ripple in ...
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 9
これまでも話題に上っている: have been mentioned
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 240
話題づくりをする: make headlines
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 412
いま話題にしてる:hypothetical
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 336
(人が)XXXX年に発表して話題を呼んだ著書A: sb’s influential XXXX book A
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 66
軽い話題: informal topics
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 207
この豊かで奥深い話題: this rich and interesting subject
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 260
知らなくてすむことなら、知らないままでいいような気がして、今まで話題にもださなかった: really didn’t see any reason for sb to know
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 153
後日、何度か面会には行ったのだが、僕らはおたがいに、共通の話題を見つけるためにずいぶん苦労しなくてはならなかった: Later, during our few visits, we both struggled to find some common base
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 412
やはり手ぶらのヴェイゲイが、新しい話題をもちだした: Likewise unencumbered, Vaygay introduced a new subject:
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 291
話題に上る: be mentioned
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 240
話題を他へ向ける: move on to another topic
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 230
近所界隈のことを話題にする: talk about the neighborhood
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 180
話題にものぼらない: be never a topic
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 49
〜のことが話題になっている: be on the tape
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 381
(人の)ほうから同じ話題をむしかえす: start it up again oneself
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 129
話題をもとに戻す: return to one’s original tack
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 10
話題がない: there is nothing in particular to say
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 53
季節を問わぬ話題: a perennial subject
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 76
話題の外に置かれる: have no place in such conversation
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 178
〜の話題が出ているのではないか、と期待する: pulsate with speculation about ...
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 314
何げない話題: random-seeming conversational topics
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 283
話題を変える: re-route the conversation
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 199
その話題をもちだす: return to the subject
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 255
話題の(人): the said sb
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 160
みんなの話題にのぼる人物: somebody who is talked about
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 254
なんとか話題を〜のことから遠ざける: steer the conversation away from ...
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 50
(人のことを)話題にする: talk about sb
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 146
〜が話題にのぼる: talk about ...
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 167
ツイート