× Q 翻訳訳語辞典
あいかわらず   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
continue
   
あいかわらず呆気にとられた顔をしている: continue to look a little surprised べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 229
continuing
   
あいかわらず自信満々の口ぶりで主張する: insist with continuing confidence フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 236
look
   
あいかわらず道の方に目をこらしている: be still look intently along the road ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 128
same
   
換気装置もあいかわらず: the same ventilator ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 391
still
   
あいかわらずにこにこしたまま: still smiling ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 166
usual
   
夜は奇妙に暖かく、空はあいかわらずどんよりと曇っていた: The night was unexpectedly warm, though the sky was its usual heavy overcast 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 144

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

あいかわらず: sb’s usual act
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 155
あいかわらず: as always
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 47
あいかわらず: as before
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 75
あいかわらず: as ever
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 202
あいかわらず: just as before
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 84
あいかわらず: as usual
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 105
胸の前には、あいかわらず〜が掲げられている: sth still hold against one’s chest
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
なにもかもあいかわらずだ: be all pretty much as usual
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 260
(人の)意識はあいかわらず〜だ: be still ... in one’s own attitude to oneself
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 202
あいかわらず、もぐもぐやってはお茶をすすったりしている: only munch away, and drink some more tea
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 132
胃があいかわらずむかむかする: one’s stomach is still in a ball
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 116
あいかわらずぶつぶつと、そういう: repeat as before:
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 153
あいかわらずだ: never change
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 438
あいかわらずだよ: it never changes
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 391
あいかわらず〜している: be continuing to do
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 155
あいかわらずつづく沈黙: the continuing silence
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 453
あいかわらず〜を脱がぬ: still dressed in ...
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 211
あいかわらず〜: be as〜as ever
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 86
あまりのあいかわらずさ: it is just what sb expected
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 116
(人の)手はあいかわらず(人の)手首に添えられている: one’s hand lay on sb’s wrist
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
(人の)心臓はあいかわらず早鐘を打っている: one’s heart is still pounding hard
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 180
外はあいかわらず雨: it have still been raining then
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 150
あいかわらず〜している: keep doing
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 154
羊男はソファーに座ってあいかわらずぼんやりと雪を眺めていた: The Sheep Man was on the sofa, lazily gazing out at the snow
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 185
あいかわらずいわくありげな薄笑いを浮かべている: the sly smile never leaving sb’s lips
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 9
目はあいかわらずそっぽをむいたままだ: looking away from sb
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 103
あいかわらず目が鋭い: still don’t miss a thing
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 93
あいかわらずしょんぼりしている: remain pensive
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 228
「あいかわらずだよ、ピーター」ウォリー・ヒックスはあきらめの口調でこたえた: "It never changes, Peter," Wally Hicks said resignedly
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 391
あいかわらず〜をしつづける: still doing ...
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 189
あいかわらずかい: that’s the way
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 147
ツイート