× Q 翻訳類語辞典

似た  

almost の訳語→ 〜かける ぎみ さえ さながら しようとする し損なう するようだ せんばかりにする ちかく でさえある というに近い といっていいほど といっていいほどの といってもいいほどの ところだった とも言える とも言えるほど〜だ と云ってよいほど と言った方がいい と言ってもよいほど なまでの に近い に見えるほど のようだ のようなものだ のように みたいなもの も同然である 近く 同然で あぶない あやうく いいほど いささか いまにも いまや〜ばかりだ おおかた およそ かならずしもよく かなり かれこれ くらい すら すれすれ すんでに すんでのところで そのもの そろそろ たいていの だいたい ちょっと でもないけど といってもいいくらい といってよい とても とも ともいえる どうにか どうも どこか〜さえ なかなか なかば なんだか なんとか はや ひどく ほとんど ほとんど〜せんばかりである ほとんど〜と言ってもいいほどの ほとんど〜に近い ほとんど〜に等しい ほとんど〜ばかりにして ほとんど〜も同然 ほど ほぼ ほんの まあ まざまざと まず まずたいていは まもなく まるで まるで〜よろしくといった むしろ めったなことで もう〜も近い もうすこしで もうそろそろ もうちょっとで〜するところ もう一歩で もう少しで もう大分 もっぱら よく よっぽど 一種の 一種の〜にも似たもの 何となく 皆目 危うく〜しそうになる 近い 実際に 手がとどく 十中八九 少し 情報源 真実〜しそうになっている 寸前までいく 大半 同然 半ば 負けないくらい 本当に 滅多に

close の訳語→ 〜に似た 「閉」の あと一歩というところまでいっている あぶないところである いよいよ おりる かかる がっきと押える きつく くる さしかかる しっかと しっかり しっかりと しみったれた しめくくり じっくり じっと すぐ すれすれに すれすれの そこ そば そばに そばへ そらす たいして変わらぬ たたむ ちかぢか ちかづける つかむ つぐむ つぶさに つぶる つむる ばたんと閉じる ばたんと閉まる ぴったり ぴったりと ふさぐ ふたをする へばりついて みごとなものだ むっとする もうすぐ もっと奥深く ギリギリの線 営業を終える 押さえる 懐いて 開きがない 間一髪の差で 間近 眼前 危ないところ 寄りそう 休止期 距離をつめ 強い 強く 緊密なる 近いもの 近くに 近くの 近づく 近づける 近寄る 決定 結束のかたい 戸締まりをすます 塞ぐ 細かく 参入するチャンスを失う 似ている 手もとに 手元 手前 縮まる 慎重な 深い 親しい 親しさ 親しみを有つ 親近感を感じる 親密な 身近 身近な 身近に 打ち切る 仲が良い 仲はよい 仲好し 追いつめる 塗りこめる 肉薄する 濃い 伯仲する 迫ってくる 迫る 閉じられる 閉じる 閉められている 閉める 閉会 暮れかかる 密接に 落着 落着する 路地 昵懇な

like の訳語→ 〜がえてしてそうであるように しているような じみた する思いだ という といったおもむき といった雰囲気で とか と同じように なみに にも似て に似て のか のつねとして のふりをして のような恰好で の態度で の例にもれず ほどの やその手の ように らしく を思わせる 張りに 例に漏れず あたかも いいと言う いかにも いやな顔はしない うける うれしい おなじ おもしろい かなんぞのように きらいじゃない このましくおもう こんなに さしずめ さながらに そうであるように その手の たとえていてば たとえば〜のように だけでなく というと とかなんとか とばかりに なかなかいい気分 ならって なんて ひいきにする まねる まるで〜みたいに みたいなの もどきに ような類の よからずと見る よろしく らしき 意志 意味で 楽しむ 感心する 含めて 嬉しい 気に入る 興味をもつ 見まごう 好きだ 好きになる 好ましい 好みに合う 好意 好意をもっている 好意をよせる 好意を持つ 好感をいだく 好感を覚える 参る 思わせる 心を惹かれる 選ぶ 対をなす 大歓迎 虫が好かない 同じ 同じだ 同様 同類 得手 匂いがするような 如くに 買っている 匹敵するものだ 平気 慕う 望む 目がない 要請する 例に洩れず 彷彿させる ...

of の訳語→ 〜にわたる を有する 在住の あふれる ありがちな おもわせる から生じる かんする なみの 現れる 特有の 独特の

そのほかの「似た」で始まる語句・表現

似たところがある 似たような 似たようなもの 似たように感じる 似たり 似たり寄ったり 似た人 似た者


Tweet