× Q 翻訳類語辞典

とか  

a の訳語→ 〜のひとつも の生まれ変り の仲間である 当たり ある ある種の いい いくらか ここ さる ざっと その辺の たゞ一人の ただの たんなる でも とある という人物 とんだ どこかの どこぞの どれか どれかひとつの など なにがし なるじんぶつ なる名前 ひと ひとつ ひとつの ひと筋の ふっと 一介の 一脚 一言の 一皿の 一種 一種の 一人の 一寸 一本 一名 一夜の 何か 何某 手頃な 単独 物の 片方の

including の訳語→ 〜さえもが をはじめとして ごと それらに混じって たとえば 込みで

like の訳語→ 〜がえてしてそうであるように さながら しているような じみた する思いだ という といったおもむき といった雰囲気で とも と同じように なみに にも似て に似て のか のつねとして のふりをして のような恰好で の態度で の例にもれず ほどの みたいなもの やその手の ように らしく を思わせる 張りに 例に漏れず あたかも いいと言う いかにも いやな顔はしない うける うれしい おなじ おもしろい かなんぞのように きらいじゃない このましくおもう こんなに さしずめ さながらに そうであるように その手の たとえていてば たとえば〜のように だけでなく というと とかなんとか とばかりに なかなかいい気分 ならって なんて ひいきにする ほとんど まねる まるで〜みたいに みたいなの もどきに ような類の よからずと見る よろしく らしき 意志 意味で 楽しむ 感心する 含めて 嬉しい 気に入る 興味をもつ 見まごう 好きだ 好きになる 好ましい 好みに合う 好意 好意をもっている 好意をよせる 好意を持つ 好感をいだく 好感を覚える 参る 思わせる 似た 似ている 心を惹かれる 選ぶ 対をなす 大歓迎 虫が好かない 同じ 同じだ 同様 同類 得手 匂いがするような 如くに 買っている 匹敵するものだ 平気 慕う 望む 目がない 要請する 例に洩れず 彷彿させる ...

or の訳語→ 〜いようと したら最後 だの〜だの であれ〜であれ なり、〜なり いくら いや いや、そうではなくて いや、それとも おそらく おまけに から こと さもなくば さもなければ さらには しかも しからずんば じゃないと すくなくとも そういえば それとも それともなにか それにまた たり だの つまりだね でないと でなきゃ でなければ でなければ〜か というか ということは というより ないし にせよ はたまた ほかにも 悪くすれば 案外 時としては 少なくとも 場合によっては 駄目だというなら 土地の言葉で〜という

something の訳語→ 〜じみたもの というような意味のこと のような存在 めいたもの ある感覚 ある程度は いくつかの いくばくか いくらかは足しに うっすらと くらい これ すごい たいしたやつ ちょっと ちょっとした ちょっとしたこと ちょっとしたもの つねに ところ とてつもないこと どこか どことなく なかなか なにか なにか〜こと なにか〜なこと なにかしら なにごとか なにやら なにやらの なんだか なんであったか なんとか なんらかの措置 はしくれ ひとかどの ひとかどの〜 ひとこと めぼしいもの もしものこと もの やつ コツ モノノケ 悪くない 意地悪 一端なりとも 英才 何々 何かしら 何かひとつ 何とか 何となく 何とはなく 何ほどかのもの 何やら 何やら〜するもの 何らか 何事か 価値あり 過ぎ 概略 材料 算段 事柄 出たもの 情報 真似 凄い 相当なもの 多少 大した 大物 同然 特別 物質 物体 雰囲気 問題 有望な線 余韻 要素 話題 憑きもの

そのほかの「とか」で始まる語句・表現

とかいうもの とかく とかく物議をかもす とかく謎に満ちた とかならず