× Q 翻訳類語辞典

そこそこ  

about の訳語→ 〜がどうの たつかたたぬに とあまり違わない なんて にまつわる に関する に向かって のことをめぐって の件で の点 の領分である ほど をさかなにした をだしにして をほのめかす 寸前の 前後 あまり あまりの いましも いよいよ かかる かける かれこれ がた がらみ くらい くらいの ぐるりと けはい さして ざっと ざっと数えて せいぜい そろそろ といったところ どうのこうのという なんだかんだと ばかしの ばかしも ばかり ほどの ほぼ ぼちぼち まつわる まで 云々の 恰好 危うく 近い 際立った特徴 時分 前後して 前後だ 前後の 同然 様子

adequately の訳語→ ほどよく 充分に 適切に

barely の訳語→ 〜したかせぬかに にも足りない あやうく かすかに かつかつに からくも かろうじて これっぽっちも しかねる すれすれに ちょっとやそっとじゃ どうしても なんとか ほとんど ほとんど〜しない ほとんど〜に近い ぼんやりと まだ まともに〜もしない めったに〜ない もう少しのところで ものの ようやく ろくに ろくに〜しない ろくに〜ない 何秒とたたぬうちに 手を加えていない 足らず

little の訳語→ 〜に過ぎる めく あまり降らない いくぶん いささか いっかな いまいち〜ない お寒い かすかな くだらん こじんまりした こぢんまりとした こまごまとした ささやかな さほどの すこし ずんぐり それとなく たわいない ちっちゃな ちっとやそっと ちと ちびの ちょいとした ちょこんと ちょっとした ちょっとばかり ちょっぴりの ちらっと どこか なおも なにか なんとなく ほとんど〜ない ほのかに ほんの軽く まるで みじんも〜するものではない やや ろくすっぽ ろくな〜もない わずかに チビ チビの 一口 一種 下らん 希薄な 幾分 叫び 狭い 狭苦しい 軽い 軽く 軽少な 限られた 今少し 細い 次第に 小さく 小さな 小ぢんまりと 小ぶり 小ぶりの 小型 小体な 小柄 小柄で 小柄な 少々 少し 少しだけ 少しなりとも 少しばかり 少なからず 心持ち 申しわけばかり 素敵な 多少 多少の 短い 程度の 田舎の 到底 不思議な 乏しい 頬をほころばせる 幼い ...

lot の訳語→ 〜したいだけ だらけだ あれこれ いっぱい いろいろ いろんな うんと えらい おおかた おそろしく かなり かねがね がんがん しげしげと すごい ずいぶん ずいぶんと ずいぶん大勢 ずっと たっぷり だいぶ だいぶあちこちで だらけ どっさり ばっかり ひどい ほうぼう もっぱら やたらと よく 運勢 結構 山のように 集団 宿命 色々 人種 生まれつく 精力的に 多い 多く 多大な 大いに 大勢 駐車場 連中

minimum の訳語→ よくよく少ない 最小限 最小限度

modestly の訳語→ つつましき つつましく ほどほどに ケチな 謙虚に 謙遜 控えめに 控え目に

reasonably の訳語→ なかなか まともな 一見 何くれとなく気をきかせて 感情をまじえずに 落ち着いた態度で 理詰めに 冷静な口調で 諄々と

yet の訳語→ 〜のくせに いまのところは いまもって が、それはさておき このごろになって これまでの こんども しかし しかしながら しかも そうかと思うと そのうち そのくせ それでいて それでも それにしても だが だがしかし だって といって ところが ところがまたもや とて とはいえ にもかかわらず またぞろ まだまだ もっと もっとも やっぱり 以前 当分 反面 目下

そのほかの「そこ」で始まる語句・表現

そこ そこいらの そこかしこで そこかしこの そこから そこから先 そこから少し離れた そこから起こる そこそこしか そこそこしっかりした腕前の人 そこそこに そこで そこで、そのかわりに そこなう そこに そこにいた そこにおいて〜するところの そこにゆくと そこに住んでる人 そこに属している人 そこに至るまでの経緯 そこに述べられた条件のもとで そこねる そこはかとなく そこへ そこへもって来て そこへゆくと そこへ持ってきて そこへ行けば〜 そこまで そこまでいって そこまで考える そこらじゅう そこらじゅうに そこらじゅうを そこらに脱ぎ飛ばす そこらの そこらの並みの そこらを歩きまわる そこら辺のやつ そこを


ツイート