× Q 翻訳訳語辞典
reproach   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
なじる
   
reproach sb, pointing out that ...: (人に)向かって〜ではないかとなじる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 187

小言
   
how shallow sb’s reproaches about ... have been!: 〜のことに関して(人が)発した小言はまたなんと皮相なものであろうか! ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 179
反駁
   
make no reproach: 反駁はしない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 306
非難
   
society’s first thrust of reproach at one’s “indiscretion”: 自分の「無分別」に対する世間の非難の最初の一ト突き 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 121
不平
   
feel strongly the injustice of sb’s reproach: (人の)不平の方ばかりを無理のように思う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 104
咎める気配
   
conveyed simultaneous reproach and alarm: 咎める気配と狼狽とが、同時に感じられた 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 50

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

beyond reproach: 申し分がない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 6
be not entirely beyond reproach: どうしても罪がないとは言われない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 126
feelings of self-reproach: 自責の念
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 148
a wave of self-reproach sweep through sb: (人は)自責の念にさいなまれる
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 341
ツイート