× Q 翻訳訳語辞典
rasping   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
乾いた
   
rasping voice: 乾いた声 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 87
耳ざわりな
   
hard rasping voice: 硬い耳ざわりな声 ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 89
耳障りな
   
a rasping voice: 耳障りな声 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 546

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with a rasping sound: シャガシャガと音を立てた
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 111
A rasping voice that was nonetheless familiar: 耳ざわりな声だが、聞き慣れた声だった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 546
She was rasping like an old engine with the restraints dangerously removed: 抑えのきかなくなった危険な状態で古エンジンのようにあえいでいる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 268
ツイート