× Q 翻訳訳語辞典
meat   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
   
would be worms’ meat any day: もうじき死んで蛆の餌になる身だ ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 217
血肉
   
with heart and meat: 血肉をそなえた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 34
食肉
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 187
   
someone else would have to cut the meat on one’s plate: 自分じゃ肉も切れないほど手が腫れちまった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 298
red meat: 赤身の肉 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 57
meat whistle: 肉笛 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 136
fry meat: 肉に火を通す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 85
肉棒
   
<例文なし> タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 135
肉類
   
I had assumed Noda would have gorged himself on meat in a place like Canada,: 肉類は食傷気味だろうと思い、 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 134

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

red meat: ステーキ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 205
meat-cleaver: 肉切り庖丁
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 316
meat and drink: 醍醐味
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 75
dead meat: エンジンがかからない
raw meat to sb: (人の)絶好のカモ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 276
meat of sb’s thigh: (人の)太もも
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 257
A zap B into lunch meat: (Bが)Aの餌食になる
accompany one’s mother on the meat trail: 母オオカミについて肉のにおいを追っていく
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 105
press one’s finger into the cellophane wrapper covering the meat: 肉のセロファンの包装に指をあてる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 83
munch on dark-looking meat: 黒っぽい肉を黙々とほおばる
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 79
factory-farmed meat: 工場で大量生産した肉
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 188
be silently gnawing on the tough meat: 黙々と固い肉を噛む
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 169
meat grinder: 修羅場
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 10
succeed in providing a jinte of meat or two: 大切りの肉が一きれや二きれ出たからって
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 289
see much of the killing of meat: 肉の殺しかたを何度も何度も見る
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 105
An elderly couple were munching on dark-looking meat from overfilled plates: 年配の夫婦が一組だけ、テーブルにむかって、山のように盛りあげた皿を前に、黒っぽい肉を黙々とほおばっている
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 79
process raw meat and vegetables: 生の肉類や野菜などを製品材料にしている
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 180
questionable meat: いかがわしい食肉
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 187
ツイート