× Q 翻訳訳語辞典
clumsy

主要訳語: ぶきっちょ(4)

▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
お粗末な
   
be a clumsy liar at that: その嘘すらお粗末なものだ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 184
ぎくしゃく
   
Enter a fourth and things go just a little clumsy: 四人めが入ると雰囲気がいくぶんぎくしゃくした 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 43
つまらぬ
   
clumsy flirtation: つまらぬ冗談 フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 179
ぶきっちょ
   
Well, I'm pretty clumsy: うん、ぼくぶきっちょだから スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 39
Todd, why so you always have to be so clumsy: 駄目じゃないか、トッド。おまえ、どうしてそんなにぶきっちょなんだ? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 73
be extraordinarily clumsy: 異様なまでにぶきっちょ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 101
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 291
ぶきっちょな
   
in one’s clumsy way: 独特のぶきちょな手つきで キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 33
みすぼらしい
   
look so clumsy with one’s winter hair: いまは冬毛で見るからにみすぼらしい マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 41

口説きなれぬ
   
clumsy suitor: 口説きなれぬ男 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 12
上がってどぎまぎする
   
sth seem to make sb clumsy obvious: (物を)見ただけで、(人は)すっかり上がってどぎまぎする リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 32
拙劣な
   
sb’s clumsy entrance: 拙劣な(人の)現れ方 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 148
sb’s clumsy entrance: 拙劣な(人の)現われ方 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 148
調子はずれの
   
rhythm of one’s voice was clumsy: (人は)調子はずれの声をだす 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 188
半端なことしか
   
a clumsy little kid: 半端なことしかできない子供 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 27
不格好な
   
tall, in wooden shoes that are clumsy even to the eyes of sb: (人の)目にさえいかにも不格好に見える、途方もない木靴をはいている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 81
clumsy shapes: 不格好な マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 375
不器用
   
be puerile and clumsy: 不器用で稚拙だ 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 212
不器用な
   
be clumsy: 不器用なことをやる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 406
不様
   
be somewhat clumsy in movement: 身のこなしが何となく不様だ ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 95
勇み足
   
And threatening to militarize the project was clumsy of Kitz: キッツのやつが「アーガス」まで軍事組織並みに扱うと脅かしたのは、勇み足だと思うよ セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 141

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

something terribly clumsy: 何かひどい粗相
三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 304
turn automatically clumsy and forgetful: とたんに不器用に縮こまる
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 97
with clumsy sea-walk: ぶかっこうな船乗り歩きをして
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 68
in one’s clumsy way: 独特のぶきっちょな手つきで
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 33
ツイート