×  ?  翻訳訳語辞典
 翻訳訳語辞典 Quiz
翻訳訳語辞典で、次の訳語をもつ英単語は何でしょうか? さまざまな翻訳家が同じ単語をこんな日本語に訳しています(基本1000語に入るような単語1語です。カタカナの訳語は除いてあります。*例文、†出典)
解答→ figure       Next
figure   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜か、と内心首をかしげる
   
figure sb be either honest or stupid: よっぽどの正直ものか、さもなければ、念のいった馬鹿か、と内心首をかしげる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 47
〜してみてもいいかもしれない
   
figure on trying sb: (人に)あたってみてもいいかもしれない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 59
〜するつもりだ
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 29
〜とふむ
   
<例文なし> サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 82
〜のはずだ
   
have figured that would be one’s line: それは(人の)せりふのはずだったのに トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 34

さがす
   
figure out: さがす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 298
さぐる
   
figure out: さぐる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 23
さとる
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 113
じっくり考える
   
figure things out: 問題をじっくり考える トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 184
つかむ
   
can not figure what the hell ... is: 〜が何なのか、(人)にはつかめない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 192
つきとめる
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 74
つじつまが合う
   
Otto's story figured she had insisted: オットーの話はつじつまが合う、と彼女は主張した ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 264
なにものか
   
a figure leap with great rapidity behind ...: なにものかがひじょうな速さで、〜のかげに飛んで隠れる スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 124
やつ
   
be not a very impressive figure: あまり風采の上がるやつではない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 465
わかる
   
it takes a minute, but then one figure out ...: 初めは何だかよくわからないが、そのうちに〜であることがわかる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 345
can figure it out: わからなくもない サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 13

   
the grey and distant figure of sb: (人の)遠い灰色の影 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 444
The figure started: 影がぎくりとした プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 354
a figure pass across sth: 〜を影がよぎる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 78
a dim figure: ぼんやりとした影 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 20
映像
   
figures move across the screen: 画面の上で映像が動いている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 82
画像
   
an Aristotelian figure: アリストテレスの画像 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 225
覚える
   
try to figure out sth: (物を)覚えようとする O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 93
割り出す
   
figure how much to change for ...: 〜の料金を割り出す ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 11
気がつく
   
<例文なし> 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 76
気づく
   
figure out that ...: (〜ことに)気づく デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 65
見もの
   
curious figure: なんともいえぬこっけいな見もの スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 258
見当がつく
   
can not figure ...: まるで見当がつかない タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 108
見当をつける
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 134
見抜く
   
figure out what’s different about ...: 変化しているのを見抜く タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 181
悟る
   
figure out that ...: 〜なことを悟る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 477
考える
   
took me a little while to figure how to do: 〜するにはどうしたものか、ちょっとかんがえたよ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 196
the ones who figure it out all by themselves: 自分の頭で考える奴 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 348
figure out where sb live: (人の)住んでいる場所柄を考える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 525
can’t figure sb doing: (人が)〜するなんて考えられない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 178
察する
   
He was the sort who finished number one in nearly everything, Kelly figured: なにをやらせてもたいていトップで終える男なんだな、とケリーは察した クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 65
figure that ...: 〜と察する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 467
算定
   
the statisticians figure that ...: 統計学者の算定によれば フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 172
姿
   
the very figures of reason: 理性の姿 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 287
the figure of sb make out: (人の)姿が見きわめられる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 258
姿勢
   
slightly stooped, withdrawn, meditative figure: 少し前かがみの、いかにも瞑想的な姿勢 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 53
思いつく
   
I’d never have figured this one: わたしなんかにはこんなこととうてい思いつけない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 176
figure much that make sense: 理屈に合った答えを思いつく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 255
思う
   
I guess I figured ...: きっとわたしは、〜と思ってたのね トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 256
figure sth: てっきり〜と思う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 379
already figured ...: 〜とは思っていた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 294
死骸
   
chateau and hut, stone face and dangling figure: 城館、埴生の宿も、石彫の顔も、ダラリと下がった死骸も ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 319
肢体
   
curvaceous figure: 曲線のきわだつ肢体 イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 65
実物そのもの
   
I envision the picture but not the figure it is drawn from: わたしの見ているのは描かれた絵であって、その絵が写している実物そのものではないのだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 121
   
authority figure: 権威者 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 226
   
the stick figures: 棒みたいに痩せた女 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
真相をつかむ
   
figure it out: 真相をつかむ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 137
身体
   
painfully thin figure: 細すぎる(人の)身体 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 29
have this terrific figure: すごくいい身体をしている サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 125
人影
   
two purposeful figures: 目的ありげな人影がふたつ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 439
the little figure: 小柄な人影 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 515
see a familiar figure in the distance: 見覚えのある人影が目にはいる イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 284
a girlish figure flits stealthily through ...: 若い女とおぼしき人影が〜をこそこそと走り抜ける ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 27
人間
   
authoritarian figures: 管理側の人間 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 331
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 425
人物
   
a father figure: 父親的人物 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 185
推理する
   
try to figure ...: 推理しようと努める トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 39
数字
   
be always quickest with figure: いちばん数字につよい トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 19
   
the actual figure of sb: (人の)実像 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 468
狙いをつける
   
figure sb is involved: (人が)関係していると狙いをつける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 309
想像してみる
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 110
   
small figure: 小柄な体 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 101
develop a good figure: 体がすばらしくなる レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 85
体つき
   
be thickest of figure: ずんぐりした体つき ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 95
体躯
   
a full figure of peasant proportions: 農夫のようなプロポーションの大柄な体躯 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 196
体型
   
a tall, patrician-looking figure: 長身の貴族的体型 イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 107
体形
   
share one’s figure: 体形がそっくりだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 43
態度
   
at the languid lounging figure of sb: (人が)いかにもめんどうくさそうに、熱のない態度を見せるので ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 18
大物
   
considerable figure: かなりの大物 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 187
探索
   
amount to figuring out how to do ...: 〜の方法探索に終わってしまう トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 227
   
shimmering black leather figure: 黒光りする革ずくめの男 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 208
a solemn, tall figure: しかつめらしい顔をした長身の男 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 197
a bearded figure: ひげの男 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 317
知恵
   
try to figure out the next thing: つぎに何をしようかと知恵をしぼる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 72
踏む
   
look at the wind and the weather and figure this could be serious shit: 風向きと天候から大火事になると踏む ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 310
読み
   
figure sth faster than sb do: 〜より読みがはやい クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 559
物体
   
some figure on air: 空中に浮かぶ物体 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 116
編み出す
   
figure out ...: 〜を編み出す ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 165
予測する
   
Because I was at the Dolphin Hotel, he figured I'd find my way up here,: 鼠は僕がいるかホテルにいることで、いずれここにやってくることは予測できたはずだし、 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 165
要人
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 152