× Q 翻訳訳語辞典
もったいない  
absurd
   
〜(する)のはもったいない: how absurd to do 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 18
bad
   
もったいない: be bad ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 284
tempting
   
聞き流すにはいかにももったいない話だ: it is too tempting to ignore メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 62
wicked
   
こんな素晴らしい日にビジネス・レターを書くのはもったいないような気がしますわ: It seems wicked to be writing business letters on such a day アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 57

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

もったいない: really too much
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 92
〜を不細工と呼ぶのももったいない: calling ... ugly does ... credit
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 48
〜なのはもったいない: it is extraordinarily wasteful that ...
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 105
もったいないくらい立派な: far too good
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 202
〜にはもったいない: be too good to use for ...
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 30
(人には)もったいない: be too good for sb
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 203
〜なんかにもったいない: be too good for ...
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 526
(人には)もったいない: be much too good for sb
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 155
〜するのはもったいないと思えてくる: be just too good to do
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 593
業者たちにしてみれば、聞き流すにはいかにももったいない話だ: It is too tempting to ignore
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 62
あんな者にご飯をだすのはもったいない: it is a waste of good food to invite sb in for meals
川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 77
断わるにはもったいないような話ね: sound like an offer I can’t refuse
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 414
〜なんて実にもったいない: what a shame it is that ...
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 189
まあ、もったいない: oh shame
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 274
〜するのはもったいない: it’s a shame to do
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 134
もったいないくらい愉快だ: be too jolly
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 398
〜で時間を潰してはもったいない: don’t want to waste sb’s time on sth
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 218
ああ、もったいない: what a waste
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 158
ツイート