× Q 翻訳訳語辞典
田舎   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
backwoods
   
何でも、コンピュータとは無縁の田舎で隠遁生活を送っているという: he's hiding out in the backwoods, far away from any computers ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 17
country
   
一軒の田舎家のうちに: in an insignificant country house 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 104
home
   
田舎を出る: leave home 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 115
home town
   
田舎へ帰っていく: return to one’s home town 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 106
place
   
親の墓がある田舎: sb’s parents’ resting place 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 155
tiny
   
家は貧しく、田舎町で育つ: grow up poor in a tiny town フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 121

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

田舎: country people
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 103
田舎の色男: abashed country swain
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 52
誰かが田舎に家を買うと、我も我もとみんなが買う: When one buys, they all buy
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 192
もう一足とびに夕暮れがきたかのようで、古い田舎の屋敷のティー・タイムという印象である: It could have been dusk already: tea-time in an old country house
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 122
田舎町には珍しいほどの色っぽい美人だ: be regarded in one’s town as an unusually attractive woman
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 66
私の田舎じゃねえ、: back home
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 63
うらぶれた田舎町:backwater
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 325
田舎町のポリ公にしちゃ上出来だろ: Not bad for a backwoods Deputy Dawg, huh?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 244
無知蒙昧な田舎床屋: redneck ignorant barber
田舎者: farm boy
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 100
とても派手なんだけど、いい意味の派手じゃなくて、田舎くさい派手さなんだな: Very brassy, but not good brassy--corny brassy
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 109
田舎っぽい:bucolic
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 255
田舎びたところは微塵もない: not at all a country bumpkin
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 74
どうやら、自分で思っている以上に田舎者になりきっているに違いなかった: There was no doubt about it; we had turned into bumpkins
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 192
田舎育ちの無骨者: a country bumpkin
谷崎潤一郎著 チェインバーズ訳 『痴人の愛』(Naomi ) p. 8
田舎祭:carnival
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 59
(人を)連れてぱっとしない田舎町を渡り歩く: cart sb from sinkhole to sinkhole
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 147
値段の安い田舎の物産: cheap local produce
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 317
田舎者を安心させる笑顔を見せる: grin to put this chicken farmer at ease
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 374
生れ故郷のみすぼらしい田舎町: the stifling provincial towns of your childhood
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 181
とんまな田舎ものたち: coltish country folk
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 17
田舎者のふりをする: come on like an oilfield roughneck
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 154
田舎くさい派手さ: corny brassy
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 109
田舎家に住む人:cottager
辞遊人辞書
田舎の小さな古い宿が経営するレストラン: the old country inn
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
田舎の別荘: house in the country
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
田舎の事務弁護士を思わす気のみじかさが態度に見える: have the testy manners of a country solicitor
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 93
古ぼけた田舎のタクシー: elderly country taxi-cab
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 7
田舎の別荘: a little country house
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
どうしようもなく田舎くさい名前: the name is country-horrible
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 191
〜よりも、田舎っぺ丸出しのようだ: sound more country than ...
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 94
田舎から出てきた世間知らずの子供:country-boy-come-to-the-city
田舎者:countryfolk
辞遊人辞書
田舎の土地をごっそりえぐった大穴: gouged out craters in the countryside
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 188
まったくの田舎者: people of no cultivation
ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 48
テキサスの片田舎: deep in the heart of Texas
素朴な田舎娘:farm-plain
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 111
田舎者:flatlander
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 236
オクラホマ出の田舎女: a silly old Okie gal
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 154
田舎の:greenfield
辞遊人辞書
田舎の野暮な流儀: a low habit
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 144
田舎で隠遁生活を送っている: be hiding out in the backwoods
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 17
田舎者:hillbilly
辞遊人辞書
田舎家: country home
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 63
古い田舎の屋敷: old country house
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 122
日本の田舎の旅館: a Japanese country inn
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 172
どうせ田舎のことだから: just a village affair
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 86
田舎の町: a little town
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 257
片田舎: little place
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 122
田舎者:loon
辞遊人辞書
経営学の修士号を持っていながら、好んで油田地帯の田舎者のふりをしたがる: An MBA, she preferred to come on like an oilfield roughneck
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 154
田舎では味わえない: have missed in the country
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 87
(人の)無知から出る田舎臭い所: sb’s naive provincialism
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 97
油田地帯の田舎者: oilfield roughneck
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 154
オクラホマでの田舎女: a silly old Okie gal
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 154
田舎(風)の:pastoral
辞遊人辞書
典型的な努力型の田舎銀行家: the typical plodding country banker
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 142
こうした山出しの田舎者: provincial slave of that degree
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 314
田舎風にする:provincialize
辞遊人辞書
のんびりした田舎: a quiet country district
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 141
根っからの田舎者: a real redneck
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 439
田舎町の貧しい家に育つ: have small-town roots
人目を避けたどこか田舎で: skulk down in the country somewhere
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 375
ツイート