× Q  ?  翻訳訳語辞典
Tyndall
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

Tyndall was acid: ティンドルはにがりきっていた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 67
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 67
'Acknowledge,' Tyndall ordered briefly: 「「了解」だ」ティンドルはひとこと命令した マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 179
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 179
'My orders,' Tyndall interrupted bluntly: 「私の命令です」ティンドルが無遠慮にさえぎった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 18
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 18
Tyndall called and leaned back expectantly: ティンドルは名を呼び、こたえを待つようにうしろに身をそらせた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 205
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 205
Then looked consideringly at Tyndall: そして、ティンドルの顔を思いやるように見あげていった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 145
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 145
Tyndall countered dolefully: ティンドルは憂慮げにきき返した マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 122
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 122
You vindictive old devil, Tyndall thought dispassionately: この遺恨深いおいぼれ鬼め、とティンドルは激するでなく思った マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 20
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 20
Tyndall said dryly: ディンドルはあっさりいい放った マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 117
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 117
'Well done indeed!' Tyndall echoed: 「でかした!」ティンドルもつられた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 209
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 209
'This is it,' Tyndall echoed: 「おいでなすった」ティンドルはおうむ返しにいって・・・ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 142
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 142
'So am I!' said Tyndall feelingly: 「私もだ」ティンドルは、ことさらに力を入れていった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 68
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 68
'Would keep out any normal submarines,' Tyndall finished: 「並の潜水艦なら、ふせぎとめることもできるだろう」と、ティンドルはひきとった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 44
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 44
Tyndall sat grim-faced and silent as Bentley read out the signal to him: ベントリーが読みあげるあいだ、ティンドルはむっつり顔で黙ってすわっていた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 172
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 172
'Prien didn't think so,' Tyndall grunted: 「プリーンは、不可能とは思わなかった」ティンドルはぶすっとこたえた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 43
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 43
Tyndall interrupted heavily: ティンドルは重い声でさえぎった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 248
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 248
He hesitated, and Tyndall chuckled: もじもじしている彼に、ティンドルは笑いかけた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 126
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 126
Tyndall justifiably, was feeling more than pleased with himself: ティンドルが満足あまりあるのも、無理からぬことだった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 127
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 127
'He's slipping,' Tyndall said mournfully: 「すらりと出ないようになったな」ティンドルはさみしそうにいった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 205
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 205
Tyndall grunted, non-commitally: ティンドルは、どちらともなく小さくうなった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 72
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 72
Tyndall demanded querulously: 彼はふきげんな声でたずねた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 251
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 251
Tyndall shifted uncomfortably and cleared his throat noisily: ティンドルは窮屈そうにからだの位置をかえ、大きな咳ばらいをした マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 190
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 190
Tyndall shivered, climbed stiffly from his chair as the stand-down sounded: 戦闘配置解除のベルが鳴ると、ティンドルはぶるっと身ぶるいして、大儀そうに椅子をおりた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 228
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 228
Tyndall whistled softly: ティンドルは小さく口笛を吹いた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 68
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 68
Tyndall made to speak, then slumped back at a sharp gesture from Starr: ティンドルはものをいいかけたが、スターの手にすばやく制され、また椅子に身を沈めた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 21
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 21
Tyndall nodded unhappily: ティンドルはむっつりとうなずいた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 229
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 229
Tyndall looked at his unsmiling face in long suspicion: ティンドルは、にこりともせぬ相手の顔を、いぶかしい表情でしばらくみつめた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 209
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 209
Tyndall's voice was low, vicious: ティンドルの声は、低いが刺をふくんだものだった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 232
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 232
'Wonderful,' said Tyndall bitterly: 「けっこう」ティンドルはにがりきっていた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 175
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 175
ツイート