× Q 翻訳類語辞典

どうだ  

so の訳語→ 〜たっぷり あたり あまりに あまりにも〜 あれほど あんまり いたって いとも いよいよ ええと、つまり おかげで およそ かくなるうえは、というわけで かくも こう こうしていれば こうすれば ことほどさように これほど こんなにも さて さてと しかたがないから しごく じつに じゃあ すごく すると そう そうか そうすりゃ そこで そこまで そしたら そっくり そのもの そりゃ それくらい それで それなりの それを思えば そんなわけで たいそう だから だからね だけど だのに てなわけで でしょ ということは というわけで とっても となると とまあ、こういう次第で どうだろう なら なんとも はなはだ ひときわ ふん ほとほと ほんとうに また むしろ むやみに もう もどき ものすごい ものすごく やけに やたら やたらに やっと やまない ように よし、これでよい よほど 異様に 一心に 何て 何分にも 恐ろしく 極端に 極度に 結局 見本 思いきり 実に 心から 人一倍 甚しい 世にも 絶えず 大いに 大幅に 当然ながら 年来 本当に 猛烈な ...

well の訳語→ 〜って感じ ああ、あのことですね あらそう いいか いいですね いえ いや、そういわれると いやあ いやはや う、うん うーん、すると うまく うん うんと ええ ええ、そりゃ えっと おやおや かれこれ きちんとした ぐっすり けだし こしたことはない しかし しっくり じつは ずいぶんはかどる そういうことならば そうだ そうだなあ そうですね そのう それがどうだと言うんです それはともかく たしかに だから、その だって つまり では でも とうに とっくに とにかくいちど なに なにぶん なるほど なんといいましょうか にじみでてくる はっきり ふうん ほほう ま、 まあしかし まあまあ まったく むろん やれやれ よく わく 安全 溢れる 家柄の良い 快調に 完全に 気前がいい 見事だ 好都合 幸い 行き届いている 今度は 参ったな 実は 実際のところ 手際がよい 手際よく 充分 十分 重々 出っぱり 詳しく 深い 人に 鮮明に 相当の 大きく 大分 調和 当然 判事席の前のあたり 肥えている 噴きあげる 噴き出る 無難に 優に 有効に 湧きおこる 要するに 理想的な 良い 腕のたつ ...

そのほかの「どう」で始まる語句・表現

どう どういう どういうわけか どういたしまして どうかしてる どうかすると どうかすると〜することがある どうかと思うほど どうかな、と思う どうかなという顔つきをして どうこう言う どうころんだって どうした どうしたことか どうしたって〜しないわけにはいかない どうしたのよ どうしたものか どうしたものか頭をひねる どうしたらよいのかわからない どうしたわけか どうして〜ではない どうしていいかわからない どうしてなかなか どうしても どうしても〜したい どうしても〜したくなる どうしても〜しない どうしても〜しないわけにはいかない どうしても〜ない どうしてもという どうしてもまだ どうしても抜けない どうしても気にかかる どうしてよいのかわからない どうしで形成する どうしましょう どうしようもない どうしようもないほど どうしようもないやつ どうしようもない生活 どうしようもない連中 どうしようもなく どうする どうするか どうすることもできない どうする事も どうすればよいのかわからない どうせ どうせ〜だから どうぞ どうぞと大きく どうだっていい どうで どうであれ どうです どうでも どうでもいい どうでもいいこと どうでもいいような どうでもよさそうな感じ どうということはない どうとでもとれるような どうなって どうなるか どうにか どうにかこうにか どうにかしようと努力をかさねる どうにかなる どうにかものになる どうにか言いぬける どうにも どうにも〜ない どうにもならずもがいていること どうにもならないほど どうにもならぬ どうにもわけのわからない どうにも合点がいかない どうにも憂鬱な どうにも断れない どうのこうのという どうのこうの言う どうも どうも〜 どうもいかんな どうもうまく どうもおかしい どうもしっくりしない どうも何だね どうも始末が悪い どうも腑に落ちない どうやって どうやら どうやら〜と見える どうやら〜のようだったな どうやら〜らしい どう猛 どう考えても どう考えてもおかしい どう考えても解せない どう見ても どう解釈したらいいか どう転んでも


ツイート