× Q 翻訳訳語辞典
評価   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
enthusiasm
   
(人の)評価: enthusiasm for sb ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 214
evaluation
   
評価文書: written evaluations トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 319
opinion
   
お蔭で彼女に対する評価も多いに上がる: and have its weight in sb’s good opinion of her ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 172
reckoning
    辞遊人辞書
reputation
   
軍部内での赫々たる評価はきいている: one’s service reputation is better than excellent クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 35
story
   
view
   
(人を)積極的に評価する: have a positive view of sb ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 295

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

(人が)高く評価している画家のリスト: a list of artists whose work sb had admired
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 368
彼はヘレンの奔放さと敏捷さを高く評価し、: He admired Helen's lack of restraint, and her agility
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 354
情報の分析評価: analyze information
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 147
〜を分析評価する: analyze ...
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 73
したりげに〜を評価する: intelligently appraise sth
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 35
中間とか保留とか言う曖昧な評価はないと思え: you will not get the benefit of the doubt
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 56
今日はすっかり評価を下げてしまった: It certainly made me look like a chump
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 181
評価を下げる: make sb look like a chump
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 181
(人の)元指揮官をさがして、より詳しい人物評価をきく: look up sb’s former commander for a fuller evaluation
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 298
〜と比較して〜を不当に低く評価する: unfavorably compare sth to ...
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 153
評価しなければいけないのは、そこまで気を遣っているという事実だ: it’s the thought that counts
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 53
(人を)過小評価しちゃいかん: don’t count sb out
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 460
何の評価もしてもらえない: get no credit
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 282
このちょっとした過ちのために、少しは評価も落ちている: deducting a mere trifle for this slight mistake
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 172
(人の)倫理性を充分高く評価する: praise sb for one’s highly developed sense of ethics
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 35
最終的判断(評価):epitaph
辞遊人辞書
評価できる:estimable
辞遊人辞書
評価する:evaluate
辞遊人辞書
評価する人:evaluator
辞遊人辞書
非常に高く評価される: fare very well
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 67
最高の力量と評価されている人: a very fine one
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 206
小官としては、完全な医学的検査と評価を強く望むものである: I further recommend a complete medical examination and evaluation
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 88
まず最初に〜で高い評価を受ける: have to go to ... to get respect
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 224
〜で評価される: be graded in ...
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 96
社会的に評価の高い地位につく: be socially in the right group
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 56
〜だと評価されている: have a reputation for ...
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 44
(人を)最高に評価している: have the highest regard for sb
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 37
あまり高い評価を受けているとは言えない: be not very high on sb’s list
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 194
(人の)良識を高く評価する: hold a high opinion of sb’s good sense
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 29
自分なりの評価を得る: make some sort of independent assessment
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 76
あらためて評価しはじめている現状からすれば: in light of the new appreciation and vision of ...
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 21
誤った評価:misestimate
辞遊人辞書
〜を評価しない: would not think much of ...
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 89
過大評価:overestimation
辞遊人辞書
過大評価:overevaluation
辞遊人辞書
この本は過大評価されている: it’s oversold as a great book
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 477
過大評価する:overvalue
辞遊人辞書
本人の自己評価に見合う金を払う: pay sb what sb thought sb was worth
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 230
事後の評価:postmortem
辞遊人辞書
(〜は)高く評価するにやぶさかでない: be not putting sth down
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『女ざかり』(A Mature Woman ) p. 320
正当に評価できる審査員: qualified referee
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 161
マーク・シムズが彼の性格について下した評価がまだ心にわだかまっている: Mark Simm's estimate of his character still rankled rather
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 143
評価者:rater
辞遊人辞書
(人から)満足のいくような評価を受ける: gain real respect from sb
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 463
再評価:reappraisal
辞遊人辞書
再評価:reassessment
辞遊人辞書
再評価する:redefine
辞遊人辞書
NSAがこのプログラムの得失を分析評価したが、結果は公表されていない: NSA had analyzed its strengths and weaknesses, but these reports were secret
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 73
評価表: scouting report
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 143
医師としての腕前も高く評価されている: have a reputation as a skillful doctor
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 172
再評価:revaluation
辞遊人辞書
(人に)対する(人の)評価を変える: make one suddenly revise one’s estimation of sb
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 151
自己評価:self-esteem
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 203
(人の)引いた価格は過小評価もいいところだ: sb had seriously underestimated the prices
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 293
どうも科学者というものは大まじめな態度をとるかどうか否かで評価される傾向がある: I guess scientists are graded in seriousness
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 96
(人の)人物評価をやる: size sb up
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 60
人間をその人のいいぶんや世間の評価に従って判断しない: don’t take anyone at their own or the world’s valuation
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 140
自分の当面する問題をいかに冷徹非情に評価していたか: the cold and tough-minded appraisal of the problems one face
ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 22
過小評価:underestimation
辞遊人辞書
保険の対象として危険を評価する:underwrite
辞遊人辞書
ツイート